【突然ですが占ってもいいですか】戸次重幸さん須賀健太さん馬場ふみかさん占いシウマ鑑定2023年4月24日

数字 エンタメ

本ページはプロモーションが含まれています。

2023年4月24日のフジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された、戸次重幸さん&須賀健太さん&馬場ふみかさんのシウマさん占い鑑定結果を紹介します!

今回の「突然ですが占ってもいいですか?」では、戸次重幸さん&須賀健太さん&馬場ふみかさんを占い師のシウマさんが携帯下4桁占いなどで忖度なしに占いました。

占い完全否定の戸次重幸さんVS占い師シウマさんの衝撃の結末とは?

この記事では、フジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された、戸次重幸さん&須賀健太さん&馬場ふみかさんのシウマさん占い鑑定結果をまとめます!

スポンサーリンク

戸次重幸さん&須賀健太さん&馬場ふみかさん シウマさん占い結果

数字
戸次重幸さん(49歳)携帯下4桁:9
須賀健太さん(28歳)携帯下4桁:10
馬場ふみかさん(27歳)携帯下4桁:21

戸次:そもそもの疑問を言っていいですか?どうして携帯電話下4桁でいろんなことがわかるんですか?どれだけの数の統計をって、方程式が生まれてるんですか?1万件、2万件、取られたんでしょうか?

シウマ:一応5万人以上見てます。

戸次:5万人!5万人ていうのは正直すごい!頑張りましたね!しかしですね、その下4桁を足した数字、私は誕生日(1107)なんですよ。自分で選んだんですよ。

シウマ:そういう選択を選んでしまった。

戸次:しまった…?

シウマ:戸次さんの9という数字、良い数字ではないです。

戸次:いいですよ、どうぞ。

須賀:まだ帰らないで。

シウマ:基本直感力優先、感覚肌なので、目の前のことを忘れてしまう。集中してしまうと、次のことを忘れてしまうという特徴を持っています。

須賀:僕らは集中してる瞬間ばっかり稽古で見てるんで。

戸次:ただ舞台の稽古中に演出家がこうなって(集中して)なくてどうするんですか。

須賀:まぁまぁ…

馬場:それはそう間違いない

シウマ:9って批判力が鋭いんで、斜めに物事を見る特徴があるんですよ。何か話して疑問に思ったら、スパッと切る。

須賀:やっぱり今回の舞台、脚本も戸次さんが書かれてるんで、”あっこういうふうに物事を見てるんだ”って思う瞬間は結構台本の中にあるんですよ。そう意味では斜めに見てる…?

戸次:どのみち”当たってる”って思ったってことだよね?

シウマ:で、空気を読んでるようで、読み違えてるっていう特徴もあるのが9なんですけど。

戸次:Wikipediaかなんか見ましたかね?

須賀:Wikipediaに書いてるの?

戸次:Wikipediaに書いてるんじゃない?

シウマ:本来役者って目指していないはずなんですよ。もともと。大人になってからなんですよ。どちらかというと、最初は堅い仕事がやりたかったはずなんで。18歳、19歳このあたりで、きっかけがあって役者を目指してるはずなんですよ。”今までの自分のスタイルを崩したい”っていう気持ちになるっていうのがこの時なので。

戸次:馬脚を現しましたね。Wikipediaだ!

須賀:え?大当たり?

戸次:浪人時代にイッセー尾形さんを見て、役者を目指したの。

須賀:どんぴしゃなんですね?

戸次:それまでは、建築士になりたかった。

須賀:堅いわ。

馬場:堅い仕事…

戸次:舞台見て立ち返ったんですよ、俺なんで建築士になりたいんだろう?って思った時に、完全に母親の刷り込みだったんですよ。”建築士になりなさい”って小さい頃から言われてきたから、俺は建築士になりたいと思っていただけで。

スタッフ:お母さんなんで建築士になれと?

戸次:自分が家建てる時少しでも安く済むからと。自分で設計すれば設計量が少しでも安くなるってことでしょう。本当堅実な方だったんですよ、母は。

シウマ:で、戸次さん、”とがってるもの”集めてないかっていうのがでてるんですけど。剣とかペンとか、尖っているものと縁があるんで。

シウマ:俺が刀剣集めてるっていうのは、Wikipediaに載ってるからね!大好きです、刀。確かに家に刀は腐るほどある。古今東西の刀。刀買いに鎌倉まで行きました。良い武器屋がある。

馬場:武器屋…

須賀:中学生の修学旅行で木刀買うみたいな…

戸次:事務所のプロフィールに刀剣好きって書いてない?

マネージャー:プロフィールには書いてない。Wikipediaには載ってるかも。

戸次:ですって。

須賀:1対1で番組やった方がいいんじゃないですか?1時間ぶち抜きで。

馬場:見たい!

戸次:ぶっちゃけね、極論言いますけどね、占い、僕は話術だと思ってるんです。例えば、”あなたの家にいどはありますか?”って言いますよね、大抵の人はないじゃない。”もし井戸があったら、あなたの運勢こうなってるところでした”もし仮に井戸があったら、”でしょ、だから今あなたこうなんですよ”ってどっちにもとれるような、話術じゃないかなって。そういう側面あるでしょ?

須賀:まさしくこういうものの見方が…

シウマ:斜めに見てる。

 

シウマ:須賀さんの携帯下4桁合計数字10も、良い数字ではないんですよ。とりあえず自分が前に行くとか、”ペース配分を間違えやすい”とかっていうのがあるんですよ。生年月日とかトータル的に行くと、お母さんが大好きな人。正義感が強い。

戸次:しかしですよ、母親だいたい好きですよね。正義感だってなければ社会は成り立ちませんよ。どうですか?みんなその要素は持っているんじゃないですか?

須賀:母親は好きです。

シウマ:戸次さんもお母さん大好きだと思います。で、馬場さんはお父さんが大好きだと思います。

馬場:あ!そうです。

戸次:えぇ?

馬場:お父さん大好き。

戸次:お父さん子なの?

馬場:お父さんすごい仲良くて、いまだに。二人でご飯行ったり、お酒飲みに行ったりするんです。

シウマ:須賀さんの場合、正しく正義感を持って成敗することに憧れを持ったりするんで。仮面ライダーとか、ゴレンジャーとか、そういうのに憧れる。

須賀・戸次:それは確実にWikipedia見たでしょ!

須賀:それで僕この仕事始めてますから。

戸次:戦隊モノに憧れて。

須賀:特撮が大好きで、ヒーローに会いたくて、子役事務所に入った。

戸次:ここまであれでしょ、Wikipedia見たでしょって言われたの初めてでしょ!

シウマ:初めてです。これほど…(苦笑い)

須賀:それだけ当たってるってことですよね。

馬場:まぁそうですね。

シウマ:須賀さんの場合自分理論っていうのがあるはずなんですよ。須賀さんはこの基本(自分理論)が崩れると、メンタルが落ちてしまうっていう特徴があるんです。自分ルールがあって。

須賀:メッチャあります。ルールがすごいある。それこそ舞台の期間とか、劇場入って”この時間にこれ食べて、この時間にメイクして、この曲を何分前に聴く”とか、その期間中ずっとそれやります。何のせいで変わったのかっていうのを極力減らしたい。”この時間にこれをしてたから、この芝居が変わった”とか。システマチックなところは決めといて。あります、メッチャ。

戸次:自分持てって!もっと!

須賀:いやいや

戸次:今完全にのまれてるでしょ!

須賀:いやいや、あぁでもすっごい、えぇ〜。

lock-on〜lock-on〜♪

シウマ:馬場さんは性格が20歳で変わっています。

馬場:変わってます。

須賀:えぇ?

シウマ:暗かったはずなんですよ。

戸次:当たってる?

馬場:当たってます。

戸次:暗かったの、ふみかちゃん?

馬場:事務所に行くたびに社長に”暗い 暗い 暗い 暗い”メチャクチャ言われて。

戸次:今からじゃ想像できない。

馬場:当時仮面ライダーをやっていたんですけど、出演者の中で私1人だけ19歳だったんですよ。他が全員20歳を超えていて、コミュニケーションの取り方がわからなくて、現場でも全然喋れなかったんで。

シウマ:”このままの自分ではダメ”だと気づいたのが20歳なんですよ。本来の性格で言うと、”本当は目立ちたくない”。

戸次:でもね、元々、このお仕事をやろうと思ったのは、地元にいた時から?

馬場:そうです。でも小さい頃からモーニング娘。にすごく憧れていて、テレビの中に入りたかった。

戸次:そう言う意味では、僕は目立ちたい人だったと思いますよ。

須賀:まぁまぁ、こう本質的なというかね、根本的な部分はね。占い師二人いるみたいですよ。心なしか服もちょっと似てる!

戸次:この辺(自分の手元)にメモ帳ちょうだい!

シウマ:で、馬場さんの携帯下4桁足した数字21、これ良い数字です。

戸次:数大きいと良いの?

シウマ:この21っていう数字は、笑ってごまかせるっていう特徴があるんです。失敗とか何かやっても、笑って許されるっていう。

戸次:メッチャ睨んでる!

馬場:そんなことない…

シウマ:プラス、おじさんキラーっていう特徴もあって

馬場:おじさんキラー?

シウマ:おじさまを引き寄せる、おじさまになぜか好かれるっていう、昔からその気質がある。

戸次:どうなんですか?

馬場:あると思います。おじさんキラーって言っていうとあれですけど、年上の方と仲良くなることが多い。

シウマ:だから面倒見るというより、面倒見られたいっていう特徴が出てます。

馬場:そうです。面倒みて欲しい。

戸次:馬場ちゃんあれだね、休憩時間にそんなこと言ってたね。

馬場:面倒見られたいって話したかもしれないです。

戸次:言ってたね…うん…。この人に会う前に言ってたね。

馬場:言ってましたね。

lock-on〜lock-on〜♪

シウマ:さらにいうと、馬場さん結婚願望ないんですよ。

馬場:ないです。

須賀:今日言ってましたよね。

シウマ:男性のアプローチとかを、寄ってくる男性に対して、”近寄らないで、私のテリトリーに、面倒くさいから”っていうのがあるんですよ。もちろん対応はしますけど。

戸次・須賀:めちゃめちゃ当たってる感じ!ドンピシャって感じ!

馬場:いやいや怖い怖い怖い。違う違う違う、そんなことないですよ。汗、汗。

シウマ:一見親しみやすさはあるけど、もう合わないなと思うとシャットアウトするし。

須賀:メチャクチャ親しみやすい。

戸次:なっ!

馬場:親しみやすいですよ!ただなんか、扉の枚数が多いって感じ。

須賀:何枚くらい?

馬場:10枚以上ある気がします。

須賀:で僕らは今何枚くらい?

馬場:え〜何枚?今後に関係してそう…

須賀:それはフラットに

戸次:忌憚のない枚数を教えてもらいたい!

馬場:2〜3枚くらい

戸次:2〜3枚は開いてる?

須賀:結構稽古してるけどな〜。重めの扉なんだ。

シウマ:ただ、10枚目の扉を開くのは、年下の女性ですよ。年下の親友ができると、開いてそこから変わるんですよ。そこから、自分自身で開け方を覚える。

戸次:ちょっと占い寄りになってない?

馬場:ちょっと寄って行ってるな。

戸次:寄って行ってるね、これ。ダメだ!自分を強く持つんだよ!

戸次:戦ってないですよ。別に対決じゃないですから。

シウマ:ちなみになんですけど、三人の関係性は?

戸次:私が演出家、主演(須賀)、ヒロイン(馬場)。

シウマ:この組み合わせがものすごいベストなんですよ、実は。2023年の運気でいくと。戸次さんの2023年の運気って、引っ込んで周りを盛り立てるとか。自分が前に出るのではなくて、下がっておもてなしをするっていう運気に入ってるんで。

須賀:おもてなしじゃないですか!稽古前に親睦会を開いてくださって、戸次さん自ら北海道の鹿肉を、座らずにですよ、僕らに出すために、往復して肉を。

馬場:エプロンして。ひたすらに肉を。

シウマ:本来やらないですよ。今年2023年に入ってから急に。

戸次:いぃ〜え。

須賀:自分のことになると、また。

馬場:よくやりますか?

戸次:全然良くやりますよ、家で。

 

須賀:仕事運が気になるんですけど。

シウマ:実は2023年から仕事運が上がってくるんです。今までやってきたことが全部実りになるとか、評価されやすい。

須賀:おいおいおい!

戸次:ということは、今回の舞台”幾つの大罪”が須賀健太のね、上昇のきっかけとなるということですか?この人は当たるぞ!

須賀:何でここだけ全乗っかり?自分の時全くなのに!

シウマ:戸次さん、ちょっと過去のこと。20歳でモテ期が来るんですよ。

戸次:モテたな!過去形。モテた!

シウマ:2回目のモテ期です。

戸次:2回目?1回目は全然…あっ1回目は小学生の時!

須賀:めちゃめちゃノってきてる!いや、もう良いお客さんだった!

戸次:いや、小6の時に、卒業式の時にクラスの女の子に、”クラスの半分あなたのこと好きだったんだよ”って言われた。

須賀:うわぁ!相当なモテ期じゃないですか。

戸次:小6が1回目としたら、大学デビューですから私は。メガネからコンタクトに変えて、ド近眼だったので。コンタクトにしてモテ始めました。

シウマ:23歳でお別れありました?

戸次:23歳?それ、付き合ってる人と?覚えてない…。

シウマ:忘れるタイプですね。

須賀:ヤバいよヤバいよ、そんな。そんなのヤバいよ。

戸次:いや、23歳の時は付き合ってましたよ。

シウマ:僕から言うと、付き合っている人と他にいなかったですか?

戸次:ほら、これですよ!この話術!

シウマ:彼女一人でしたか?

須賀・馬場:一人でしたか?

戸次:一人ですよ!ここでね、いや〜何股もかけてましたって誰が言えますか!

シウマ:ここまで聞いてきて、何か聞きたいことないですか?

戸次:バッドケースを言ってくださればさ、そうならないように俺たちは頑張るわけだから。悪いこと言ってくださいよ。

シウマ:今の時点でナナメのの話ですよね。

須賀:確かに…

シウマ:悪いこと言ってくださいっていう人あまりいないんですよ。

戸次:ずいぶん自分に自信がある人だな!

須賀:(笑)エンジンっかってきちゃってるから!

シウマ:悪いことでいくと、弱点。体の弱点。

戸次:体?フィジカル?

シウマ:戸次さんは喉、足、しかも先の方。足先とか。首から上がちょっと弱点なんで。

戸次:ボロがでましたね!私の1番のフィジカル的問題は、腰です!慢性腰痛です!

須賀:いやいや、クイズじゃないから。”当たらないとダメ”じゃないじゃないですか。

戸次:だって腰だもの、俺!

シウマ:手術しているかな…?

須賀:手術とかあります?

戸次:手術あります。声帯ポリープ除去手術を3回やってる。

須賀:喉弱点って…何でそんな隠してたんですか?声帯ポリープ3回は弱点でしょ!

戸次:いや隠してない!

スタッフ:戸次さんのマネージャーさんが健康面で気づいたことがあるって。

マネージャー:2022年、足の小指骨折…

須賀:全然いってないじゃん!大弱点じゃないですか!

戸次:まぁ、もう、俺の話はいいんじゃないんですかね!

lock-on〜lock-on〜♪

スタッフ:感想いただいていいですか?

戸次:僕は単純に占い師の方と話すのが好きだってことがわかりました!

シウマさんの占い関連記事一覧

シウマさんの書籍

まとめ

今回の記事では、フジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された、戸次重幸さん&須賀健太さん&馬場ふみかさんのシウマさん占い鑑定結果をまとめました。

同じ日に放送された占いです↓

2023年開運方法・2023年運勢ランキング記事

突然ですが占ってもいいですか? 占い関連記事

突然ですが占ってもいいですか番組情報

番組名:突然ですが占ってもいいですか?
放送局:フジテレビ系列
放送時間:毎週月日 23:00〜
出演者:沢村一樹、水野美紀、池田美優ほか
公式HP:突然ですが占ってもいいですか?