【突然ですが占ってもいいですか】松本穂香さん&「カメとめ」上田監督の占い内容 木下レオンさん鑑定 10月13日

スポンサーリンク
占いエンタメ情報
スポンサーリンク

2021年10月13日のフジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で放送された 松本穂香さん&「カメラを止めるな!」の上田監督占い鑑定結果を紹介します!

博多の占い師・木下レオンさんが忖度なしに占います。

スポンサーリンク

松本穂香さんの占い内容

・大人しそうに見えて、自信過剰で頑固、強情。

・自分が納得しないと物事を受け入れない。

・19歳くらいの時に運気が下がる。思ったようになかなかことが進まない。

⇨18歳で上京、19歳で朝ドラ「ひよっこ」に出演。上手くできないと感じていた。

・25〜28歳、自分の思い通りになる幸運の時期。

⇨ジブリ映画が好きなので、声優さんがやってみたい。

・納得する彼が出てくるのは26歳。

・相手は角ばった顔の男性。

上田慎一郎監督の占い内容

・運気が良くなるのは40代以降。

・愛嬌があって、世話好き、情に弱いところが長所でも欠点でもある。

⇨人を信じやすい。熱い気持ちを見せられて心が揺らいだり。詐欺にあったり。上京した時「本を出しませんか?」と言われ、160万円借金して本が売れず、家も失いホームレス生活していた衣。

・30歳までは叩かれて成長する運命。

・大きな悲しみを得る。キーワードは友達。

⇨同級生が2人死んでいる。親友だった。1人目は19歳、20歳。2人目は29歳。ライバルであり1番の親友が死んでしまい、一番悲しかった。

・30歳から幸福がやってくる。

⇨30歳の時に結婚。

・奥さんから助けられる運命。

⇨妻と出会って人生がうまく行き始めた。妻にきつい、しんどいと吐き出してなんとか乗り越えた。商業デビューは31歳。その頃からからバイトを辞めた。カメとめの時は自分の好きなことをして評価された。

・34歳は評価は周りからされたけど、空洞が空いているような状況。

⇨カメ止めがヒットして、期待されて精神的なプレッシャーがあった。

・盲目の中どこに行ったらいいかわからない状態。

⇨ここ数年何度か大スランプに陥る。

・今年は30歳の時と同じ考えを持って行ったほうがいい。42歳以降、最高傑作が出てくる。それまで「愛を止めるな!」

まとめ

松本穂香さん&「カメとめ」上田監督の占い結果をまとめました。

木下レオンさんの開運ツアーは、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】都内神社&お寺開運巡り 木下レオンさんおすすめ3スポット 9月29日

突然ですが占ってもいいですかHP

木下レオンさんの占い本です↓