【突然ですが占ってもいいですか】永野芽郁さんの占い内容 星ひとみさんが鑑定(4月14日)

スポンサーリンク
占いエンタメ情報
スポンサーリンク

2021年4月14日の『突然ですが占ってもいいですか?』では、永野芽郁さんが登場。

巫女の血を引く占い師・星ひとみさんが忖度なしに占います。

この記事では、永野芽郁さんの占い鑑定結果を紹介します!

スポンサーリンク

永野芽郁さんのタイプ・本質

・地球グループの山脈タイプ。

・サービス精神の星。

・人疲れする人。家に帰ったあと「疲れた」と暗くなるタイプ。電気も調整して良い感じのバランスで、テレビも消して過ごしている。

・TVをながら観ができないタイプ。

・眠り姫の星。元々起きていられない。いっぱい寝ているのに、寝足りない。

・スローリーでスイッチが入らない。いろいろ忘れて、基本3分遅れになる。

⇨いつも3分くらい遅刻する。

・食べ物のバランスが悪い。トマト系が苦手。でもそういうものを食べた方がいい。

・女子力が低い。男の子の気を持っている。

・足を開いているタイプの人。

⇨足を開きすぎて怒られて、最近は揃えるように。

・同じ服をリピートしてもOK。服があまりない。広瀬アリスさんも半分男とのこと。

⇨スウェットみたいな服が好き。

・どこにもいない人。社交辞令がうまいので、「また今度〜」と言いながら対応。

⇨広瀬アリスさんいわく、さっと来てさっと帰る人とのこと。

・本当の友達は少ない。人と触れ合う星が入っていないので、たくさんの人と接すると魂がすり減ってしまう。

・5・6・7歳は男の子のように過ごしていた。自転車を手放しで運転したり。

・勉強は小学5年生で諦めた

・2009年大きな転機。決断の年。

⇨9歳でスカウトされたけど、母に反対されていた。「テレビに出てみたい」と思い2009年に芸能界へ。

・2010年11歳の時メンタルが弱る。「芸能界もう嫌」となる。

⇨大きな仕事が決まったけど嫌になり、落ち込んでいた。

・2017年18歳の時から種が巻かれる。

⇨朝ドラに出る。芝居に自信がなくなることも。

・声の違和感を感じたり。でも声で人を癒すことができる。

⇨外国の人にオルゴールみたいな声だねと言われたことがある。

・ピアノもできる?ヒーリングを自分で作り出す。

⇨ピアノは役でやるようになった。

・そもそも舞台は向いていない。

・本当は20歳で結婚したかった。

⇨「20歳で結婚するものだ」と思っていた。

・恋愛は甘えたいし頼りたいし寂しい時にはいてほしいけど、自分が車で迎えに行って家に送って行くことが多い。

・男だったらアリスさんの結婚相手だったかも。

・結婚は遅い。24歳までと思っていたら24になり、26歳までと思っていたら26になり、そうこうしていたら36になっていたという場合も。

・長く付き合って結婚するタイプ。いつ結婚するかタイミングを逃すタイプ。

・31歳まで結婚しなければOK!

・34歳で結婚するのが一番良い。

まとめ

永野芽郁さんの結婚はまだまだ先のようですね。

声で人を癒すというのは、永野芽郁さんにぴったりな表現だと思いました。

同じ日に放送された広瀬アリスさん、ハナコの3人占い結果はこちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】広瀬アリスさんの占い内容 星ひとみさんが鑑定(4月14日)

【突然ですが占ってもいいですか】ハナコ(菊田・秋山・岡部さん)の占い内容 星ひとみさんが鑑定(4月14日)