【突然ですが占ってもいいですか】ラランドの占い内容 星ひとみさん鑑定結果まとめ(2月17日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年2月17日の『突然ですが占ってもいいですか?』では、フリーの芸人として話題のラランドが登場。

新しく立ち上げた会社のマネージャーさんとあわせて、巫女の血を引く占い師・星ひとみさんが今後の運勢を占います。

この記事では、ラランドの占い結果を紹介します!

スポンサーリンク

ラランドの占い内容

スーパー変人=マネージャー・橋本さん

政治家=サーヤさん

外国人=ニシダさん

の3人だそうです。

<サーヤさん>

芸人と会社員の

●分析力が高く、真面目。

●ほとんど人を信じていない。

⇨学生時代の友人は嫌なことを言う人は切ってみた。

●2歳から天からの光を受ける

⇨2歳から子役をやっていた。

●本来7、8歳でブレイクする星。家庭(王道な感じ)から止められる。

⇨仕事が増えるタイミングで7歳になる前に勉強優先と言われて辞めさせられた。

●9歳で「なんで辞めちゃったんだろう」と思いだす。迷せい。

9歳からお笑いに興味を持つ。

●19歳で金の時代。

⇨2014年に大学に入学してお笑いサークルへ。ラランド結成。ニシダさんから声をかけられ、最初は断った。

●理論・理屈で考える

<ニシダさん>

●外国人気質。ドイツに行くと陰湿になる。

⇨ドイツとスペインで幼少期に過ごした。

●KY・マイペース・人を振り回す。社会に向いてない。

●スケジュール管理が下手。時間軸がずれている。

⇨1時入りの時2時に起きたことも。

●このままだとテレビに出始めて1年半で終わる。

⇨もうそろそろ(その時期なので)ヤバい!

●マネージャーは今年何度も謝ることに。3月は生放送に遅刻するなど結構なことを起こす可能性あり。

<マネージャーさん>

元々他の大学でお笑いサークルに入っていたライバル。お笑いの大会で会っていたそうです。

●本来表向きな人。めちゃくちゃ売れる人。

●スイッチが入ったらキレイな花火をあげられる人。

⇨元々ジャニーズに入りたかった。

●2018年リセットの年。やってきたことを切って、新しいスタートに入る。

⇨芸能界に入りたかったけど、ホリプロのマネージャーに。

●2019年までは影の時期。今は人脈も出会いも流れも良くなっている。

⇨船越英一郎さんのマネージャーになり、仕事の喜びも感じる。

●2020年1月に本気になる。

⇨船越さんに相談して、止められたけどホリプロを辞める決断をした。

●情熱があり、サーヤさんの論理・理屈と合わさると、世界制覇できる!

●あげちんの気質。女の子を喜ばせる能力がある。

まとめ

ラランドの占い結果をまとめました。

ラランドといえば、新しい会社名を決める際に陰陽師の橋本京明さんに姓名判断鑑定してもらっていました↓

【幸せボンビーガール】姓名判断のやり方 陰陽師橋本京明さんの母音で見る方法(1月26日)

今までよくある姓名判断とは違う方法なので、興味深かったです。

同じ日に放送された紫吹淳さんの占い結果は、こちらでまとめています↓

【突然ですが占ってもいいですか】紫吹淳さんの占い内容 木下レオンさん鑑定結果(2月17日)

よろしければあわせてご覧ください!

 

タイトルとURLをコピーしました