【主治医が見つかる診療所】高野豆腐サンドイッチの作り方 卵の栄養を逃さず美味しく!(7月16日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月16日の『主治医が見つかる診療所』では、『主治医からの挑戦状!答えて得するクイズ』が放送されました。

免疫力アップや血管が若返り、夏を乗り切る栄養の摂り方など、今知りたい情報が満載!

夏バテ防止や栄養を逃さない食べ方をおしえてくれたのは、管理栄養士の麻生れいみ先生です。

この記事では、高野豆腐サンドイッチの作り方(卵の栄養を逃さず美味しく食べる方法)をまとめます!

スポンサーリンク

卵にプラスすると栄養素が効果的にとれる食材とは?

Q.卵にプラスすると栄養素が効果的にとれ、スクランブルエッグがふわふわになる食材とは?

A.片栗粉 B.マヨネーズ C.生クリーム

 

答え:B.マヨネーズ

マヨネーズに含まれるお酢が、カルシウムの吸収率をアップしてくれます。

酢と一緒にとることで、卵のカルシウム吸収率が1.2倍に!

さらにマヨネーズの油と酢が卵のたんぱく質を包み、固くなるのを防いでふわふわに仕上がります。

高野豆腐サンドイッチの作り方

1.水で戻して軽くしぼった高野豆腐を1㎝程の厚さにスライスする

2.スライスした高野豆腐を焦げ目がつくまでバターを溶かしたフライパンで焼く

3.卵にマヨネーズを混ぜ、フライパンでスクランブルエッグを作る

4.3の具材を高野豆腐でサンドすれば完成!

まとめ

卵の栄養を効率よく摂る方法と、高野豆腐サンドイッチの作り方をまとめました。

次のページでは、ヒジキの栄養を逃さない方法について紹介します↓

【主治医が見つかる診療所】ヒジキとパプリカのツナサラダの作り方 ヒジキの鉄分吸収アップ!(7月16日)

タイトルとURLをコピーしました