【ソレダメ】(4月1日)美味しいフランスパンの見分け方(パンの名店が教える新常識)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年4月1日のテレビ東京『ソレダメ』では、パンの名店が教えるフランスパンの新常識が特集されました。

教えてくれたのは、年間200万個以上クロワッサンを販売する東京・高輪『メゾンカイザー』の内田さんです。

この記事では、番組で紹介された美味しいフランスパンの選び方をまとめます!

スポンサーリンク

両端が浮き丸みのあるもの

フランスパンは底が平らで一直線のものはNG。

発酵が十分でない証拠だそう。

両端が浮いて丸みを帯びているのがソレマルだそうです。

発酵がしっかりしていて、ちゃんと膨らんでいる状態なんだそう。

膨らみで風味・甘みが全く違うと言います。

同様にクープと言われるくぼみの部分も、膨らみ開いているものがソレマルです。

食感が段違いだそうです。

まとめ

フランスパンの見分け方をまとめました。

次のページでは、サンドイッチの美味しい作り方をまとめます↓

【ソレダメ】(4月1日)美味しいサンドイッチの作り方(パンの名店が教える新常識)

タイトルとURLをコピーしました