【ヒルナンデス】電気圧力鍋Re・De Pot(リデ ポット)お取り寄せ方法蔦屋家電おすすめ商品 有岡&中川大志ゆる旅(5月4日)

スポンサーリンク
キッチングッズエンタメ情報
スポンサーリンク

2021年5月4日の『ヒルナンデス』では、有岡大貴さん&中川大志さんの仲良しゆる旅が放送されました。

2人がまず訪れたのは、最新家電がそろう二子玉川の蔦屋家電です。

この記事では、番組で紹介された最新家電を紹介します!

スポンサーリンク

電気圧力鍋Re・De Pot(リデ ポット)

Re・De Pot(リデ ポット)は、短時間で安心・安全に調理できるほったらかし調理器です。

材料を入れてスイッチを押すだけで、簡単に煮込み料理などが完成します。

実際に中川大志さんは、18分バターチキンカレーを作っていました。

このほかにも時間のかかるサバの味噌煮は、わずか11分(通常鍋で30分)で完成します。

A-StageのRe・De Pot(リデ ポット)は、お値段14800円です。

ブランドオンラインショップや楽天市場から購入できます。

 

【ヒルナンデス】電気圧力鍋で作るバターチキンカレー 中川大志さん作(5月4日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: バターチキンカレー
Servings

2

servings
Cooking time

18

minutes
Total time

1

hour 

10

minutes

電気圧力鍋で作るバターチキンカレーのレシピです。

材料

  • トマト  1個

  • 玉ねぎ  1/2個

  • 鶏もも肉  240g

  • ヨーグルト  80g

  • はちみつ  小さじ1

  • 塩  ひとつまみ

  • バター  20g

  • ケチャップ  大さじ2

  • 薄力粉  大さじ1/2

  • カレー粉  小さじ1.5

作り方

  • トマト・玉ねぎ・鶏もも肉を一口大にカットする
  • 鶏もも肉をカレー粉・ヨーグルト・塩などに1時間漬け込む
  • 2の鳥もも肉・たまねぎ・トマト・はちみつ・ケチャップなどを電気圧力鍋入れ、料理モードを洗濯してスイッチを入れる(18分調理)
  • 出来上がったらバターを加えて混ぜ合わせる

まとめ

スタイリッシュな電気圧力鍋を紹介しました。

見た目がおしゃれなので、キッチンに置いていても違和感なさそうです。

中川大志さんが作ったバターチキンカレーの材料は、他の電気圧力鍋でも応用できますね。

ちなみに筆者はアメリカで売上1位の電気圧力鍋を愛用中です↓

蔦屋家電で紹介された育毛キャップは、こちらで紹介しています↓

お時間があればぜひ比較してみてください!