【林修の今でしょ!講座】(1月28日)お米を高級店の味にする裏ワザ

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年1月28日の『林修の今でしょ!講座 3時間SP』では、唐揚げ&お米を高級店の味にするウラ技が特集されました。

林修先生が、自信の教え子でもある東大クイズ王の伊沢拓司さんが作ったクイズに挑戦します。

この記事では番組で紹介されウラ技の中から、お米を美味しくする方法を紹介します。

スポンサーリンク

ふっくら艶やかなご飯を炊く方法

お家でご飯を炊くと、ボソボソしていることってありませんか?

そこで問題です。

Q.いつものお米にあるものを加えて炊くと、ふっくら艶やかな料亭のご飯に!あるモノとは何?

正解は…はちみつ

お米2合にはちみつ大さじ1杯を入れるだけで、ふっくらツヤツヤのご飯が炊きあがります。

【保水効果】

はちみつに含まれるグルコースにより、保水効果が期待できます。

グルコースがお米の中の水分の逃がさないため、ふっくら艶やかに炊き上がるそうです。

お弁当などの冷たいごはんにもおすすめです!

スタジオの鈴木紗理奈さんが回答した『お酢』も、艶やかさはUPするとのこと。

『昆布』もグルタミン酸により旨味がUPするそうです。

冷凍ご飯をふっくら炊きたてご飯にする方法

冷凍ご飯を解凍すると、ベチャっとしてしまうことってありますよね。

そこで問題です。

Q.冷凍ご飯をレンジで温める時、ある温め方をすればふっくら炊きたてご飯に!ある温め方とは?

正解は…2回に分けて温める

手順1. 1回目 2分程度加熱

手順2. 一度取り出し、上下をひっくり返して軽くほぐす

手順3. 2回目:30秒程度加熱

お米を冷凍すると、米から蒸発した水分がラップ内にたまり霜になります。

霜が溶け下に水がたまり、ベチャベチャご飯になります。

【蒸らし効果】

レンジから取り出し軽くほぐして再度加熱することで、全体にいきわたった水分で蒸らされ、ふっくらご飯になるそうです。

2つの方法でふっくら美味しいご飯に!

家庭のお米を名店の味にする2つの方法を教えてもらいました。

ぜひご自宅でも試してみてはいかがでしょう。

次に紹介された甘酒VSコーヒーのマル秘パワーについては、次のページで紹介します↓

【林修の今でしょ!講座】(1月28日)甘酒&コーヒーのパワー!腸・血管・肝臓に効果的?

タイトルとURLをコピーしました