【教えてもらう前と後】Seria(セリア)商品でDIY!パンケースの作り方(8月18日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年8月18日の『教えてもらう前と後』では、100円均一のSeria(セリア)の魅力が特集されました。

セリアの商品を活用してオリジナルのアイテムを作るDIYの達人・奥野敦子さんが、おしゃれなパンケースの作り方を教えてくれました。

この記事では、パンケースの作り方をまとめます!

スポンサーリンク

パンケースの作り方

パンケースを作るための材料は、次の11点でたった1,100円で作ることができます。

【材料】

蝶番×4

L字金具×4

ハンドル×1

透明の下敷き×1

ミニ黒板×1

コルクボード×2

ウッドフレーム(小)×2

ウッドフレーム(大)×2

【作り方】

1.ウッドフレームの透明板をボンドで接着する

2.金具類をビスで固定する

3.コルクボード(天板になる部分)のコルクの部分をカッターナイフで切り抜く

4.カットした下敷きを3の切り抜いた部分にはめ込む

5.パーツを釘で固定して、扉を蝶番で取り付ける

6.黒板を真ん中にはめれば完成!

まとめ

作業時間約1時間で、とってもおしゃれなパンケースが出来上がりました。

次のページでは、あると便利なスマホ置きの作り方を紹介します!

【教えてもらう前と後】Seria(セリア)商品でDIY!スマホ置きの作り方(8月18日)

タイトルとURLをコピーしました