【メレンゲの気持ち】100円投資・LINEの500円投資・アート投資のやり方 初心者でもできる小額投資(10月31日)

スポンサーリンク
資産構築関連情報
スポンサーリンク

2020年10月31日の『メレンゲの気持ち』では、少額からスタートできる投資が特集されました。

100円・500円などのワンコインから出来る投資とは?

この記事では、100円投資・LINEの500円投資・アート投資の情報についてまとめます!

スポンサーリンク

初心者が投資するときの注意点

風呂内亜矢さんによると初心者が投資をするときの注意点として、自分がリスクを負うのはどこまでかを意識するため、少ない金額しか投資をしないのが重要だそうです。

初心者が始めやすい投資1.つみたてNISAで月100円投資

つみたてNISAは、2018年に国が作った少額から非課税で投資ができる制度dす。

1年1200円 10年12000円 20年24000円 

投資専門家がいる投資信託が運用するため、細かい銘柄を調べなくてもでき、初心者でも始めやすいそうです。

24000円⇒48000円になる可能性も!

投資トレーニングになり、後々本格的投資につなげられるそうです。

初心者が始めやすい投資 2.LINEスマート投資の週500円投資

LINEスマート投資はスマホで口座を開設し、すぐにスタートできる投資です。

1週間500円、1か月2000円、1年24000円を、自動システムロボアドバイザーが自動で色々な銘柄に運用してくれます。

初心者が始めやすい投資3. 少額のアート投資

アート投資とは、小額からでもアート作品のオーナーになれるというシステムです。

例えばバンクシー作のルードカッパーは、現在960万円ですが一口200円で買えるそうです。

小額投資のリスクとは?

小額投資にもマイナス点があります。

投資する際には手数料が高い可能性があるので注意が必要です。

価格変動などにより損をするなど、リスクを理解したうえで行いましょう。

まとめ

初心者でもスタートしやすい小額投資についてまとめました。

メレンゲの気持ちでは以前、今注目の金投資についても取り上げていました↓

【メレンゲの気持ち】金投資の方法 買い方&注意点 最安1000円から始められる⁉ (8月22日)

よろしければこちらもあわせてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました