【この差って何ですか】メルカリ・ヤフオク・ラクマの差!フリマアプリ活用法(11月10日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年11月10日の『この差って何ですか?』では、フリマアプリの差が特集されました。

色々あるフリマアプリ、どこで売るのがいい?

リサイクルアドバイザーの泉澤義明さんが教えてくれます。

この記事では、メルカリ・ヤフオク・ラクマの差についてまとめます!

スポンサーリンク

あばれる君の家の不用品を出品!

あばれる君のお宅で不用品を出品します。

●あしたのジョー 全20巻

⇒メルカリがおすすめ!2500円で出品しました。

セットになった漫画本は売れやすいとのこと。

●世界遺産検定の参考書 7冊

⇒メルカリがおすすめ!書き込みがある参考書はポイントが分かりやすく、売れやすい!「合格しました」という文章をつけ、各900円で出品。

●ユニクロ 子供服 7枚セット

⇒メルカリではユニクロが1番売れる(身近でサイズを認識しているから)!2500円で出品。

●古い映画パンフレット

⇒コアなファンがいるヤフオクがおすすめ!

マニア度が高いものはヤフオク、低いものはメルカリが売れやすいそうです。

1954年の『ゴジラ』のパンフは20300円で売れています。

●使いかけの香水・化粧品 

⇒化粧品は使いかけでも売れる!テスターとして安く買いたい方が多いとのこと。4セット1250円~2000円で販売。

●壊れたヘッドホン

⇒『ジャンク品』をタイトルに明記。修理用部品として購入する人も。1000円で出品。

●岩塩プレート・溶岩プレート・火起こし器

⇒キャンプ3点セットでヤフオクで出品。価格は1000円に設定。

あばれる君の不用品は売れた?

出品して3日後、売れた商品は…

●あしたのジョー全巻   2500円

●キャンプ3点セット    1000円

●壊れたヘッドホン   1000円

●世界遺産検定参考書  900円×4冊

●化粧品セット     1400円

●香水セット      1250円

●スニーカー      2500円(ナイキ)4000円(モンベル ブーツ)

●プレイステーション3のゲーム   500円

●プレイステーション4のゲーム   1000円

●壊れた2DS             1000円

●任天堂スイッチ画面のみ(故障品)  8500円

任天堂スイッチはなかなか手に入らない為、修理に出したり直して使う人がいるそうです。

売上総額は1週間で4万59円になりました。

出品・梱包が面倒な人はラクマがおすすめ!

出品・梱包などの作業が面倒な方は、ラクマがおすすめです。

お任せ出品代行『ラクまるっと』なら、出品物を集荷センターに送るだけで商品撮影・出品登録・梱包・発送まで全てお任せできます。

まとめ

フリマアプリの差についてまとめました。

最後に紹介されたラクマのサービスは全てお任せでOKなので、今までフリマアプリに挑戦したことがない人も挑戦しやすいですね。

フリマアプリといえば、こちらの番組ではメルカリで商品が売れるコツを特集していました↓

【所JAPAN】メルカリ必勝法 売れるコツ(写真・紹介文・値段設定)をメルカリ芸人が伝授!(10月19日)

役立つポイント満載でしたので、よろしければあわせてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました