【林修の今でしょ講座】東大生が選ぶ歌詞がすごい歌トップ20(5月4日) | NEWS123

【林修の今でしょ講座】東大生が選ぶ歌詞がすごい歌トップ20(5月4日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年5月4日の『林修の今でしょ!講座』では、東大生500人が選ぶ歌詞がすごい歌20が放送されました。

宇多田ヒカルや椎名林檎など、人気楽曲が登場します。

この記事では、歌詞がすごい歌トップ20を紹介します!

スポンサーリンク

第20位 帰ろう(藤井風)

第20位は帰ろう(藤井風)でした。

第19位 高嶺の花子さん(back number)

第19位は高嶺の花子さん(back number)でした。

第18位 私以外私じゃないの(ゲスの極み乙女)

第18位は私以外私じゃないの(ゲスの極み乙女)でした。

第17位 新宝島(サカナクション)

第17位は新宝島(サカナクション)でした。

第16位 栄光の架橋(ゆず)

第16位は栄光の架橋(ゆず)でした。

第15位 うっせぇわ(Ado)

第15位はうっせぇわ(Ado)でした。

第14位 宿命(Official髭男dism)

第14位は宿命(Official髭男dism)でした。

「切れないバッテリー」には無尽蔵のエネルギー&ピッチャーとキャッチャーの絆の2つの意味が込められています。

第13位 ドライフラワー(優里)

第13位はドライフラワー(優里)でした。

第12位 Dragon Night(SEKAI NO OWARI)

第12位はDragon Night(SEKAI NO OWARI)でした。

第11位 糸(中島みゆき)

第11位は糸(中島みゆき)でした。

第10位 マリーゴールド(あいみょん)

第10位はマリーゴールド(あいみょん)でした。

麦わら帽子とするところを「麦わらの帽子の君が」として、大人の女性を想像させるところがすごい!とのこと。

第9位 サイレントマジョリティー(欅坂46)

第9位はサイレントマジョリティー(欅坂46)でした。

ベトナム戦争時代にアメリカのニクソン大統領が自分に対するデモに参加しない人=サイレントマジョリティー(物言わぬ多数派)としたことを、日本の若者に例えて歌詞にしているそうです。

来年高校の歴史の教科書にも取り上げられるそうです。

第8位 板の上の魔物(Creepy Nuts)

第8位は板の上の魔物(Creepy Nuts)でした。

芸人を目指す高校生の漫画「べしゃり暮らし」のOPで作られました。

歌詞の中に1巻〜10巻までの韻が踏まれていて、すごい!ということでした。

第7位 白日(King Gnu)

第7位は白日(King Gnu)でした。

「かな・よな・くれ」などの口語体が散りばめられていて、聴き手に歌詞の共感を求めている。面白い。という感想でした。

第6位 おしゃかしゃま(RADWIMPS)

第6位はおしゃかしゃま(RADWIMPS)でした。

人類は増やし続けるけど、それ以外の動物は都合の良いように調節するという傲慢さを歌詞で表しているそうです。

第5位 First Love(宇多田ヒカル)

第5位はFirst Love(宇多田ヒカル)でした。

宇多田さんが16歳の時に作った曲です。

「タバコのflavorがした」など、英語と日本語の織り交ぜ方が絶妙とのこと。

日本語だと伝わりにくいものを英語にするなど、絶妙だという感想があがっていました。

第4位 名もなき詩(Mr.Children)

第4位は名もなき詩(Mr.Children)でした。

第3位 丸の内サディスティック(椎名林檎)

第3位は丸の内サディスティック(椎名林檎)でした。

難解な歌詞がすごい!とのこと。

第2位 夜に駆ける(YOASOBI)

第2位は夜に駆ける(YOASOBI)でした。

小説「タナトスの誘惑」を歌にした曲です。

「君にしか見えない何かを見つめる君が嫌いだ」の「何か」が、小説を読むとわかるようになっています。

何か=死神で、全く違った印象になるんだとか。

2段仕掛けで楽しめるのが面白いそうです。

第1位 Lemon(米津玄師)

第1位に輝いたのは、Lemon(米津玄師)でした。

「苦いレモンの匂い」で感情を表現しているところがすごい!という東大生が多かったそうです。

まとめ

東大生が選ぶ歌詞がすごい歌トップ20を紹介しました。

同じ日に発表された東大生が選ぶ勉強になるアニメトップ20は、こちらでまとめています↓

タイトルとURLをコピーしました