【ホンマでっかTV】目をパッチリさせるマッサージ・エモ顔・おすすめアイシャドウ(目の最新情報)&キンプリ永瀬廉さんの目の悩み(8月12日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年8月12日の『ホンマでっかTV』では、King&Prince永瀬廉さんが意外な目の悩みを告白!

ゲームなどで目を酷使しすぎて、視力の低下が気になるという永瀬さん。

この記事では、現代病ともいえる目の病気や最新情報についてまとめます!

スポンサーリンク

若者の目のピント調整異常が急増!

スマホやゲームなどで遠い所よりも近い所を見ることが増えている今、若者の目のピント調整異常が急増しているそうです。

急激に近くを見る生活になり、目が環境の変化に対応できていない状態です。

近視になることで眼球が変形し、網膜剥離や緑内障になりやすくなります。

シューティングゲームの目の疲れは脳の疲労

眼精疲労は脳が目に与える刺激の矛盾が原因だそうです。

興奮緊張モード(刺激)⇒遠くに視点を合わせる

リラックス癒しモード(刺激)⇒近くに視点を合わせる

シューティングゲームの場合、興奮緊張モードなのに、近くに視点を合わせることになり、脳がその矛盾に疲れてしまうそうです。

解決策としては大きなモニターを遠くに設置し(8mくらい先)、ゲームを行えば矛盾が解消されるとのこと。

失明してしまった人のために目を人工で作れる⁉

現在失明した人のために、目を人工で作る技術が開発されているそうです。

失明した方でもどこに光があるか分かる段階まで進んでいます。

目の中にレンズを埋め込む治療法がある

コンタクトレンズのようなレンズを、目の中に埋め込む治療法があります。

取り外す必要がなく、半永久的にもつそうです。

ただし眼球埋め込み型レンズは、21~50歳くらいまでの年齢制限があります。

急に二重になったのはなぜ?

ゲストの坂東龍汰さんは、20歳くらいから二重になってきたそうです。

20歳くらいまでは顔が未発達のため、皮膚のたるみなどの関係で二重になることもあるとのこと。

シワが増えるのは、目元の皮膚の脱水によって起こることも多いようです。

白目をより白く見せることで若々しく見える

白目にある強膜が赤ちゃんは薄いため、目が澄んでいると言われます。

この部分が厚く黄ばんでくると、老けて見えてきます。

一般的な薬局で購入できる白目を白くする眼薬を使うと、ある程度キレイにできるそうです。

目をパッチリさせるマッサージのやり方

朝1分やるだけで、目元がぱっちりなるマッサージです。

1.手を握って親指の第一関節を突き出す

2.突き出した部分を眉頭に置き、上下に動かす

3.上下に動かしながら眉頭から眉山⇒眉尻前動かしていく

4.こめかみ(側頭筋)周辺を揉みほぐす

まぶたが重めのエモ顔が人気!

今まぶたが重めの『エモ顔』が人気だそうです。

ぱっちりした目でも、けだるそうな目元を演出することで、今風の顔になります。

女性なら小松菜奈さんが『エモ顔』の代表的な顔です。

年齢を重ねてからのブラウンシャドウはNG

年齢を重ねてからのブラウンシャドウは、老け顔になりやすくNGです。

年を重ねると目元がくぼんでくるため、ブラウンを重ねるとさらに老けてしまいます。

30代以上はゴールドなどの明るいシャドウがおすすめだそう。

まとめ

目の病気や目元の印象を変えるマッサージなど、最新情報をまとめました。

同じ日に放送された怖がりな人の人生相談は、こちらでまとめています↓

【ホンマでっかTV】怖がりな人の人生相談!吉田沙保里さん・那須川天心さんの悩みを解消(8月12日)

タイトルとURLをコピーしました