【ヒルナンデス】パラパラチャーハンを作る裏技ランキング(プロが選んだベスト5) 役立つ生活の裏技大検証!(8月6日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年8月6日の『ヒルナンデス』では、世に出回る数々の裏技について専門家にアンケート調査を行い大検証!

ありすぎる裏技の中から、プロに選んでもらったNo.1を発表します。

この記事では、プロが選んだパラパラチャーハンを作る裏技ベスト5を紹介します!

スポンサーリンク

第5位 マヨネーズを加えて炒める 33%

21種類の裏ワザからプロが選んだ裏技ベスト5!

第5位はマヨネーズを加えて炒める方法でした。

マヨネーズは卵と油からできているので、お米をコーティングしてパラパラになりやすいそうです。

味もマイルドになり、美味しくなります。

第4位 米に油を加えて炊く 43%

お米に油を加えて炊く方法が第4位でした。

お米ひと粒ひと粒を油でコーティングして、パラパラになりやすいそうです。

マヨネーズは焦げる可能性もありますが、こちらの方法なら焦げる心配がありません。

第3位 フライパンを振らない 46%

チャーハンは熱を逃がさないことが重要!

フライパンを振らない⇒熱伝導率UP&火力を最大限に活かせる!という方法です。

フライパンを振らないことで熱が逃げるのを防いで、お店に比べると弱い家庭の火力でもパラパラチャーハンんが作りやすいそうです。

第2位 卵かけご飯にして炒める

卵かけご飯にすると、お米ひと粒ひと粒をコーティングしてパラパラになりやすくなります。

お米のでんぷん質も出にくくなるため、チャーハンが作りやすいそうです。

第1位 お米をかために炊く 83%

お米がかためだとお米同士がくっつきにくくなります。

お米のでんぷん質も出にくいため、パラパラチャーハンが作りやすいそうです。

プロによると余ったご飯でチャーハンを作るのは難しいんだとか。

チャーハン用にご飯を炊き、温かいご飯で作るのがポイントです。

またお米がかたい⇒油が少なくてOK⇒くどくないパラパラチャーハンになるそうです。

まとめ

パラパラチャーハンを作る裏技ベスト5を紹介しました。

プロにアンケートをとったところ、パラパラチャーハンをに使うご飯は『冷たい』2票、『温かい』27票で圧倒的に温かいご飯がおすすめとのことでした。

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

次のページでは、柔らかステーキを作る裏技を紹介します!

【ヒルナンデス】柔らかステーキを作る裏技ランキング 役立つ生活の裏技大検証!(8月6日)

タイトルとURLをコピーしました