【林修の今でしょ講座】犬&猫を賢く育てる方法 ペット行動講座(9月8日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年9月8日の『林修の今でしょ講座』では、犬&猫のペット行動講座が放送されました。

この記事では、犬&猫を賢く育てる方法(育て方)を紹介します!

スポンサーリンク

犬&猫を賢く育てる方法

犬&猫を賢く育てるためのヒントになる動画があります。

新しい食べ物(キャベツ)をもらい、はしゃぐワンちゃん。

これがなぜ脳の発達になるのでしょう?

動物のプロによると楽しく新しい刺激は脳を活性化させ、賢くなると考えられているそうです。

●犬の場合

⇒新しい場所へ散歩に行く

●猫の場合

⇒新しいおもちゃで遊ぶ

などの方法があります。

またゲーム性のある遊びを一緒にしたり、かくれんぼをして遊んだりしても、賢さアップが期待できるそうです。

脳の活性化は老犬・老猫になっても必要なので、歳をとっても新しい刺激を体験させることが大切とのこと。

おやつを取る方法を学習する犬

賢い育て方の例として、ガラスのドアの向こうにあるおやつを取ろうとする犬の動画が紹介されました。

ガラスのドアを回り込めば簡単に食べられるのに、最初は目の前しか集中できずおやつを取ることができません。

しばらくすると、回り込むという解決策に気づくことができました。

このような「回り込んで物を取るという」という行動は、軍用犬や補助犬の適性試験としても活用されています。

犬のIQテストにも、同じようなテストがあるそうです。

考える機会を与えることが、脳の刺激につながるということですね。

まとめ

賢い犬&猫の育て方をまとめました。

年齢に関係なく効果的だそうなので、ぜひ実践してみてはいかがでしょう。

次のページでは、小型犬マッサージのやり方を紹介します!

【林修の今でしょ講座】小型犬の首こりマッサージのやり方 ペット行動講座(9月8日)

タイトルとURLをコピーしました