【くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館】(4月9日)唐辛子の効果&一緒に飲むおすすめドリンク

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

4月9日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』では、自宅で試せる専門店の技や常識が紹介されました。

この記事では、東京・表参道にある唐辛子料理専門店『赤い壺』が教える唐辛子料理のお役立ち情報についてまとめます!

スポンサーリンク

辛いは味覚ではなく痛覚で感じる!

辛いという感覚は味覚ではなく痛覚で感じているので、痛みの感覚が鈍い人ほど辛さに強いと言われています。

お酒と一緒で、辛さには慣れてくるそうです。

発汗作用のあるカプサイシンとは?

唐辛子の辛み成分はカプサイシンといい、血行促進に期待できると言われているので、脂肪燃焼や冷え性改善も期待できるそうです。

暑いときに辛いものを食べたくなる理由は?

暑い国で辛いものを食べる理由の一つは、汗をかき体温を下げる目的もあるそうです。

 

辛さの単位はスコヴィル値

スコヴィル値はアメリカのスコヴィル博士が名付けた単位で、唐辛子に含まれるカプサイシンの量で測ります。

一般的な唐辛子(鷹の爪)は約5万スコヴィルと言われています。

ハバネロは最大35万、ブートジョロキアは100万以上もあるそうです。

世界一辛い唐辛子はチリ原産でスコヴィル値約250万のドラゴンズ・ブレスで、ペッパーXは約320万という世界一の数値です。

赤い壺にはこの唐辛子はありませんが、スコヴィル値150万(タバスコの約30倍)のキャロライナ・リーパーがあるそうです。

冥土の土産(あんかけチャーハン)3278円は、作る時ゴーグルが必要なくらい辛いそうです。

辛いときは水は飲まない方がいい⁉

トウガラシの辛味成分カプサイシンは、水に溶けにくく辛さを広げる場合があります。

そこで辛い物を食べる際には、胃への負担を減らしてくれる牛乳がおすすめだそうです。

辛さを和らげる目的だけなら、コーヒーも効果的です。

まとめ

トウガラシは適量なら代謝を高めて、健康に良さそうですね。

なんでもほどほどにするのが良いのかもしれません。次のページでは、豆腐専門店のお役立ち情報をまとめます!

タイトルとURLをコピーしました