【ハナタカ】日本一の調味料 醤油/味噌/ラー油/ドレッシング/鰹節/本みりんetc.(1月14日) | NEWS123

【ハナタカ】日本一の調味料 醤油/味噌/ラー油/ドレッシング/鰹節/本みりんetc.(1月14日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年1月14日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、日本一に選ばれた調味料が特集されました。

この記事では、番組に登場した日本一の調味料をまとめます。

スポンサーリンク

鹿児島黒豚ふりかけ(ふりかけグランプリ2019)

鹿児島黒豚ふりかけ(日本海水)216円は、ふりかけグランプリ2019で金賞を受賞したふりかけです。

鹿児島県産黒豚を使用しています。

フランボワーズソルト(調味料選手権2020 塩部門)

フランボワーズソルト1404円は、調味料選手権2020 塩部門で最優秀賞を受賞した塩です。

ラズベリーの果肉をオーガニックソルトでコーティングしており、塩味の次にフランボワーズの香りと酸味が追いかけてくるそうです。

お肉にかけると美味しいんだとか。

特級醤油 利兵衛(全国醤油品評会)

下津醤油の特級醤油 利兵衛360円は、全国醤油評論会で農林水産大臣賞を受賞した一品です。

食欲をそそる香ばしい香りと、きれいな赤い色が特徴です。

豆腐にかけると美味しさが分かりやすいそうです。

匠の味 赤みそ(全国味噌鑑評会)

匠の味 赤みそ822円は、全国味噌鑑評会で農林水産大臣賞を受賞したお味噌です。

現代の名工と表彰された職人の技が光る一品です。

味噌を塗った焼きおにぎりがおすすめだそうです。

みどりのラー油(調味料選手権2020 辛味部門)

創業100年の新潟のソバ屋「わたや」が作ったみどりのラー油734円は、調味料選手権2020 辛味部門で最優秀賞を受賞した一品です。

大ぶりの青唐辛子を使用しており、食べた後喉の奥にピリピリと来る辛味が特徴だそうです。

1st ORIGIN エキストラバージンオリーブオイル (オリーブジャパン2020 国際コンテスト)

小豆島オリーブ園が作る1st ORIGIN エキストラバージンオリーブオイル4104円は、オリーブジャパン2020 国際コンテストで金賞を受賞した商品です。

樹齢100年以上の果実を使用しており、程よい苦さやフルーティーさが感じられ生でも美味しいとのこと。

手火山造り 花けずり (全国鰹節類品評会)

ヤマ十増田商店の手火山造り 花けずり450円は、全国鰹節類品評会で農林水産大臣賞を受賞した商品です。

昔ながらの伝統製法で1本1本直火で燻すので、とても作るのが難しいそうです。

ちなみにかつおぶしには「あらぶし」「かれぶし」がありますが、かれぶしはカビをつけて熟成させたものです。

あらぶし⇒魚のパンチが強い為、お味噌汁や煮物、トッピングに

かれぶし⇒香りが上品なので、お吸い物に!

本みりん九重櫻(全国酒類品評会)

日本最古のみりんメーカー・九重味淋の本みりん九重櫻(ここのえさくら)1本999円は、全国種類品評会で名誉大賞みりんに選ばれた逸品です。

もち米・米麹・米焼酎だけで作っており、煮詰めるとパンに付けるシロップにもなります。

昔はお酒として飲まれていたそうで、女性がお酒としてよく飲んでいたんだとか。

ぞんがいはまるぞね ごぼうとごまのドレッシング(調味料選手権2020 ドレッシング部門)

高知のイタリアンレストラン「グラッツェミーレ」が作ったぞんがいはまるぞね ごぼうとごまのドレッシング399円(200ml)は、調味料選手権2020 ドレッシング部門で最優秀賞を受賞しています。

野菜嫌いな娘さんのために野菜嫌いを克服するために作ったそうで、年間3万本も販売されています。

ぞんがいはまる=意外と好きになるという意味なんだとか。

LOVEPAKU(調味料選手権2020 総合グランプリ)

東京のジョン事務所が作るLOVEPAKU1490円は、調味料選手権2020 総合グランプリを受賞したエスニックソースです。

生ハーブや野菜のすりおろし入りで、ショウガやニンニク風味のピリ辛味です。

ごま油と一緒にもやしにかけると美味しいそうです。

まとめ

さまざまな品評会で金賞や最優秀賞を受賞した調味料を紹介しました。

お値段もお手頃なものばかりなので、ぜひお取り寄せしてみたいですね!

同じ日に放送されたイルミネーションベスト5は、コチラでまとめています↓

【ハナタカ】イルミネーションベスト5 専門家厳選!(1月14日)

タイトルとURLをコピーしました