【ハナタカ】プロの洗顔ルール 美容専門家かずのすけさんが伝授(11月5日)

スポンサーリンク
美容関連情報
スポンサーリンク

2020年11月5日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、美容専門家が洗顔に関するお役立ち情報を伝授!

美容化学者のかずのすけさんが、乾燥する時期の洗顔ポイントを教えてくれます。

この記事では、プロが教える洗顔ルールや洗顔の後にやった方がいい美容法をまとめます!

スポンサーリンク

かずのすけ式洗顔ルール

洗顔は洗う回数タイミングが重要だそうです。

かずのすけ式では、『夜だけ洗う』のがおすすめとのこと。

洗顔フォームには肌への刺激が強い成分(界面活性剤など)が含まれることもあります。

夜は汚れが溜まりやすいので、

夜⇒泡洗顔

朝⇒ぬるま湯のみ

という方法もあるそうです。

洗顔の20秒ルールとは?

かずのすけさんの洗顔法では、『20秒ルール』というものがあります。

洗顔料を20秒以内に洗い流す

⇒洗顔時間をできるだけ短くして肌本来の保湿成分をキープ!

自分の保湿成分をできるだけ生かすことが大切だそうです。

洗顔後顔を拭く前にやった方がいいこと

かずのすけさんによると、洗顔後に顔を拭く前にやった方がいいこととは…

『顔を拭く前に冷水をかける』

ということだそうです。

風呂上りやぬるま湯で洗顔すると、肌の温度が上がっている状態です。

体温が高いと水分が熱を吸収して蒸発しようとしてしまいます。

冷水をかけて温度を下げることで、肌の水分の蒸発を防ぐことができます。

化粧水と乳液の役割の違いは?

化粧水と乳液の役割の違いとは?

⇒メーカーにより異なる

これまでは化粧水、乳液の順番で使うのが一般的でした。

化粧水が肌に水分を与え、乳液が水分が逃げないようにフタをするという役割と考えられていたからです。

今ではメーカーにより多様な化粧水や乳液が開発されており、使う順番や用途が違うこともあるので注意が必要です。

かずのすけさんおすすめ美容成分

かずのすけさんがおすすめする化粧水の美容成分は?

セラミド

セラミドは肌の水分保持やバリア機能のある成分です。

化粧水を選ぶときには、このセラミドが入っているかチェックしてみるといいですね。

洗顔チューブと泡タイプの違い

洗顔フォーム(チューブタイプ)と泡タイプでは、使用料や使用法が異なるそうです。

洗顔フォーム⇒洗浄力が高い

泡タイプ⇒洗浄力がマイルド

なので、次のような使い方がおすすめです。

洗顔フォーム⇒少量でしっかり泡立てる

泡タイプ⇒たっぷり(5~10プッシュ)使って洗う

泡タイプはコスパはあまり良くないですが、手間を省きたい人におすすめとのこと。

チューブタイプは長く使いたい人におすすめです。

まとめ

かずのすけさん式洗顔ルールを紹介しました。

かずのすけさんのブログは化粧品の成分をネットで調べているとよくヒットしていたので、今回番組に登場していて驚きました。

肌に良い成分、悪い成分なども詳しく紹介されているので、参考になると思います↓

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

ちなみに美容法といえば以前別番組で、IKKOさんがマッサージやおすすめ化粧品などの美容法を教えてくれました↓

【金スマ】IKKOさんの最新メイク術&美肌ケア法(マッサージのやり方&スキンケア)(6月12日)

こちらもとても参考になったので、よろしければあわせてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました