【ハナタカ】プロテインを飲むタイミング&運動前にとる栄養素 公認スポーツ栄養士が伝授!(10月1日)

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年10月1日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、公認スポーツ栄養士が登場!

この記事では、運動前に摂った方がいい栄養素やプロテインを飲むタイミングなど、栄養の正しいとり方をまとめます!

スポンサーリンク

朝食は必ずとる

朝食は起床時に低くなった体温を戻す作用があるため、必ずとった方が良いそうです。

また野菜は自分の手のひらサイズの量を目安に、毎食とるのがベストです。

ただ生で食べると量が多く食べにくいため、火を通して食べると効率的です。

運動前に摂るべき栄養素

運動前に摂るべき栄養素とは?

⇒糖質

人の体を車に例えると、糖質はガソリンです。

糖質不足ではガス不足で効率的に運動できません。

プロテインをとるタイミングは?

プロテイン=タンパク質というのは何となく知っていますが、タイミングを間違えると逆に太ってしまうこともあります。

プロテインをとるタイミングは?

 

 

⇒運動後

傷ついた筋肉を修復する作用があるため、プロテインをとらないと筋肉がつきにくいそうです。

運動せずにプロテインをとると脂肪となって蓄積されてしまいます。

理想はお肉や魚でバランスよく、食事からタンパク質をとるのが良いそうです。

アスリートが試合前に摂った方が良いメニューは?

運動前には炭水化物をとった方が良いそうです。

おすすめのメニューは『力うどん』です。

うどんともちWで炭水化物がとれて、餅は消化吸収もよいのでおすすめです。

運動におすすめのおにぎりは?

運動前後にはおにぎりもおすすめとのことですが、おすすめの具は鮭だそうです。

ご飯の糖質と鮭のタンパク質を一緒に摂れて、効率よく栄養を摂取できます。

栄養バランスのよいお弁当の中身は?

栄養バランスの良いお弁当の割合は?

 

⇒ごはん1/2、野菜 残りの2/3、肉・魚 残りのスペース

野菜が多めの比率にすると、栄養バランスがとれるそうです。

タイトルとURLをコピーしました