【有吉ゼミ】ヨーロピアン調キャビネットの作り方 指原莉乃さんの自宅家具をヒロミさん&ジェシーさんが手作り!(『八王子リフォーム』7月27日)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年7月27日の『有吉ゼミ』では、『八王子リフォーム』でヒロミさん&ジェシーさんが芸能人のお宅の悩みを解決!

指原莉乃さんのために、世界に一つだけのヨーロピアン調キャビネット&棚を手作りします。

この記事では、ヨーロピアン風キャビネットの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

ヨーロピアン調キャビネットの作り方

1.200㎝×50㎝の板材を丸ノコで20㎝×20㎝の大きさにカットする

2.カットした板材をビスでコの字型に固定する(2つ作る)

3.板材にガイドの楕円型を下書きし、ジグソーで大まかに切ったら、ガイド板を合わせてトリマーで楕円形に整える(4枚作る)

4.楕円形の板⇒コの字型板⇒楕円形の板⇒コの字型⇒楕円形の板の順に重ねて固定する(板同士が垂直になっているかチェックしてビスで留める)

5.一番上の段にはくぼんだ板(トリマーで円形に削り、ガイド板で中を削って深さ2.5㎝のくぼみをつくる)を底辺に使い、さらに重ねて固定する

6.薄い板を2㎝幅にカットする(60本)

7.カットした60枚の板の両角の面を、トリマーテーブルを使って面取りする

8.3段キャビネット土台の側面に60枚の板を貼る

9.余分な板を1枚ずつカットする

10.木口部分も小さい木片を貼り付ける

11.布に接着剤を塗り、板並べてを貼り付ける(蛇腹の扉部分)

12.1番上の棚の底に回転できるターンテーブル(厚さ2.5㎝)と薄い板(0.5㎝)をはめる

13.四角い箱と半円の板を使って引き出しを2つ作る

14.キャビネット全体を白で塗装する

15.スプレーで落ち着いたシャビーグレーに塗装する

<ポイント>刷毛で塗ると塗料が大量につきスリットの隙間が埋まってしまうため、スプレーで吹き付け立体感を残す

16.人工大理石(デュポン コーリアン)をキャビネットの天板に取り付ける

17.引き出しに取っ手を取り付ける

18.一番上の人工大理石に穴を開け、真鍮のテーブルランプの脚を入れ込み、ナットで固定する

ヨーロピアン調キャビネットの出来上がり!

出来上がったキャビネットは見た目がエレガントなだけではなく、収納や使い勝手も抜群になりました。

一番上の回転式の棚の上には、センサー付きのLEDライトも!奥にある化粧品も見やすく作っていました。

出来栄えの良さに指原さんも感動していました。

次のページでは、置き場所に困っているというドライヤーを収納するスタンドの作り方を紹介します!

【有吉ゼミ】ドライヤースタンドの作り方 指原莉乃さんの自宅家具をヒロミさん&ジェシーさんが手作り!(『八王子リフォーム』7月27日)

タイトルとURLをコピーしました