【有吉ゼミ】(5月11日)第2位 尼神インター・渚宅 NYモダン部屋の作り方!収納たっぷり空間に⁉(ジェシーも驚き!『八王子リフォーム』ベスト3)

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

2020年5月11日の『有吉ゼミ』では、ヒロミさんの『八王子リフォーム』ベスト3が放送されました。

これまでヒロミさんが手掛けたリフォーム31件のうち、新入社員のジェシーも驚いたスゴ技第2位は?

尼神インター渚さん宅のNYモダン部屋の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

第2位 NY風モダン部屋(尼神インター渚さん宅)

第2位に選ばれたのは、尼神インター渚さんの6帖の狭い部屋を収納たっぷり広々空間に変えたNY風モダン部屋でした。

尼神インター渚さんのお宅の難点は、次の問題でした。

問題点① 動かせない巨大クローゼット

問題点② ベッドが居住スペースをかなり占拠

スペースがなくテレビ台もコンパクトなものを選んだため、何度もテレビが倒れたそうです。

そんな渚さん宅を、自然素材を取り入れたモノトーンでシンプルなNY風ナチュラルモダンに変身させます。

巨大な箱で作る床下収納スペースの作り方

巨大な箱で小上がりを作り、空間をフル活用します。

1.厚手の板材を4枚に切り分ける

2.コーナークランプを板材2つの角で締めて、板を90度に固定し箱状にする

3.ビスで板材の四隅をとめる

4.箱にスライド蝶番(メス)を取り付け、フタになるベニヤ板にスライド蝶番(オス)を取り付ける

<ポイント>板をずらしながら動くスライド蝶番なら、フタがピッタリ閉じられる!

5.同じように他の箱も作り、全部で4個作成する

6.トリマー(板を様々な形に削る工具)の台座のネジを外し、板を取り付け、トリマーにつけた細い板を切る木材に打ち付ける

7.コンパスの要領で板を円形に削る

8.刃を出しながら繰り返し削り、板材をカットする

9.L字の板を2枚使い、箱状に組み立てる

10.内側のアールに沿って角材を固定する

11.Rベニヤ(柔らかいベニヤ板)を曲線に合わせてビスで固定する

12.1m四方の板材をトリマーで円状にカットする

13.円の外側の板を2枚使い、箱状に組み立てる(全部で3種類の箱が出来上がり!)

14.ウォールナット色のステインで天板を着色する

15.箱を部屋に敷き詰め、茶色の塗装した天板を上から敷く

部屋全体が30㎝の小上がりに大変身!

L字型の箱が部屋の入り口部分になり、円形部分は掘りごたつ状テーブル席になりました。

最初に作った巨大な箱は両開きにし、丸い穴をかけて巨大な床下収納になりました。

収納ボックスの上に合皮のウレタンマットを敷き詰めれば、床全面フラットシートになります。

高級ホテル風ヘッドボードの作り方

1.切った角材に接着剤を少量つけ、板の端に貼り合わせる

2.内側にも角材を4本並べ、タッカーで固定する

3.ヘッドボードの表のサイズに合わせて、ミシンでビニールレザーにステッチ(縫い目)を入れる

<ポイント>汚れに強く伸縮性が高いビニールレザーを使用!端にステッチを入れることで高級感アップ!

4.ヘッドボードの表面にビニールレザーを貼り、タッカーで固定する

5.同じようにヘッドボードをもう1枚作る

6.木目の壁紙を貼り付けた板を2枚作る

7.各パーツの側面にジョイントカッターで半円状の溝を掘る

8.穴に木工用の接着剤を入れ、ビスケット(木製チップ)をはめて2枚を固定する

9.4枚の板を壁に左右対称(レザー・木目・木目・レザー)に並べ、両面テープで壁に接着する

10.板壁の裏側にテープ型LEDをシールで接着する

<ポイント>リモコンを使えば12種類の色が楽しめる!

収納たっぷりNY風モダンスタイルの部屋に!

床下収納を作ることで、6帖の狭かった部屋が収納たっぷりのNY風モダンスタイルに大変身しました。

テレビは壁掛けにすることで、スペースが自由に使えるようになりました。

壁には石調のビンテージストーンをマスキングテープの上に両面テープで貼りつけることで、ホテルのようなラグジュアリーな空間に!

次のページでは、第1位に輝いたスゴ技をまとめます!

【有吉ゼミ】(5月11日)第1位 トータルテンボス大村さん宅 宇宙船風子供部屋の作り方!(ジェシーも驚き!『八王子リフォーム』ベスト3)

タイトルとURLをコピーしました