【相葉マナブ】白菜の塩漬けの作り方 富里の白菜料理(1月24日) | NEWS123

【相葉マナブ】白菜の塩漬けの作り方 富里の白菜料理(1月24日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年1月24日の『相葉マナブ』では、千葉県富里市で栽培された白菜を使った絶品料理が特集されました。

教えてくれたのは、地元農家の奥様方です。

この記事では、白菜の塩漬けの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

白菜の塩漬けの作り方

【材料】

白菜       1/4個(600g)

塩        18g(白菜の重量の約3%)

昆布       1枚(15㎝ほど)

鷹の爪      1本 

【作り方】

1.白菜を適当な大きさにざく切りして、保存袋に入れる

2.2~3%の塩・鷹の爪・昆布を加えて、保存袋をよく振って混ぜ合わせる

3.空気を抜いて袋を閉じ、重石また水をはった鍋をのせて2~3時間置く(しっとりさせたい場合は2~3日置く)

白菜の塩漬けはなんちゃってキムチにも!

白菜の塩漬けはそのまま食べても美味しいですが、キムチの素を加えて「なんちゃって白菜」にしても美味しいそうです。

白菜の塩漬けをアレンジすれば、簡単な白菜サラダも出来上がります。

次のページでは、ツナと塩昆布の白菜サラダのレシピを紹介します↓

【相葉マナブ】ツナと塩昆布の白菜サラダ(白菜の塩漬けアレンジ)の作り方 富里の白菜料理(1月24日)

タイトルとURLをコピーしました