【所さんお届けモノです】(5月10日)所さんもはまった『ゲーム&グッズ』ベスト5(カルタ・お絵描きゲーム・キッチングッズ)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年5月10日の『所さんお届けモノです』では、遊びの天才・所さんもはまった『ゲーム&グッズ』ベスト5が特集されました。

ちょっと変わったカルタやお絵描きゲームなど、おうち時間が盛り上がるグッズが登場します。

この記事では、番組で発表されたゲーム&グッズ ベスト5をまとめます!

スポンサーリンク

1. バーベキューたるか(かるた)

引用:奥野カルタ店

千代田区の奥野カルタ店では、100種類以上のカルタを取り扱っているそうです。

その中で今回お勧めするのは、『バーベキューたるか(かるた)』(2090円)です。

お肉の部位や野菜の雑学を学びながら、カルタを楽しめます。

例えば…

『実は若い茎を食べています、土をかぶせて育てると白くなるよ』

⇒アスパラガス

『鶏の胃袋、ほんとに砂や小石が入っています』

⇒砂肝

『牛の第三胃袋、10枚、100枚、次は何枚?』

⇒センマイ

『ダイヤモンドと同じ成分、さわると手が黒くなるよ』

⇒もくたん

とった具材はそれぞれのミニ七輪に乗せていくというシステムで、家族で盛り上がること間違いなしのゲームでした。

2.テレストレーション

引用:ディアシュピール

東京中野区にあるボードゲーム専門店・ディアシュピールから届いたのは、『テレストレーション』(4860円)です。

絵と文字の伝言ゲームで、1人目がお題を絵で描く⇒2人目は文字⇒3人目は絵で表現していくというシステム。

スタジオでは『フォークリフト』というお題でゲームに挑戦!

アンガールズ田中さんが最後の答えを出したところ、『検問』になってしまいました。

後からみんなで答え合わせをしていけるので、盛り上がりそうですね。

3. POSHU(ポシュ)

引用:ミヤチ

岐阜県関市で作った栓抜き『POSHU(ポシュ)』(3980円)は、想像以上に気持ちいキッチングッズです。

栓を抜くとき、漫画のような『スポンッ』という音がします。

金属の棒がフタを押し上げ、ガスが一気に抜けて音が出るという仕組みだそう。

所さんも「おもしろいコレ!」と絶賛していました。

4.  ボーカロイドキーボード

引用:ヤマハ

東海道で老舗の新名物を探す企画で見つけたのは、静岡県浜松宿で見つけた老舗楽器メーカーのヤマハでした。

ヤマハには演奏とプロジェクションマッピングが融合した、世界で一台のピアノも展示されています。

そんなヤマハから届いたのは、歌うキーボード『VKB-100 ボーカロイドキーボード』(4万円)です。

音声合成システムボーカロイドは、ヤマハが開発したそうです。

キーボードを弾くと音の代わりにボーカロイドの声がでて、好きな歌詞を歌ってくれます。

これなら誰でも簡単に歌が作れます。

5. 1/100建築模型用添景セット

引用:寺田模型

東京世田谷区の寺田模型店からは、世界が注目するミニチュア模型が届きました。

『1/100建築模型用添景セット』(1650円)は金属やプラスチックではなく、紙だけで作るミニチュア模型です。

小学校やオーケストラなど、さまざまな模型が用意されていて、どれも細かい部分までこだわっているのが特徴。

寺田社長が作ったスクランブル交差点の模型では、総勢1000体ものミニチュアを少しずつ動かしながらコマ撮りで撮影する映像も作成していました。

おうちでもぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

まとめ

おうち時間が楽しくなりそうなゲーム&グッズをおさらいしました。

通販で販売されているようなので、ぜひお取り寄せしてみてはいかがでしょう。

前回番組で紹介された日本の絶景ベスト5は、こちらでまとめています↓

【所さんお届けモノです】(5月3日)日本の絶景ベスト5(草津・鳥取砂丘・小樽・宮島・富士山の隣町)

タイトルとURLをコピーしました