【ヒルナンデス】(2月7日)黒羽麻璃央が引き算クッキングに挑戦!15分で作れるサクサクとんかつのレシピ

グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年2月7日の『ヒルナンデス』では、調理工程を省略できる引き算クッキングが放送されました。

今回引き算料理を教えてくれたのは、東京理科大学出身で『ロジカル調理』などで論理的な調理を提案している前田量子先生です。

この記事では、洗い物&揚げ時間が激減するとんかつの作り方をまとめます!

スポンサーリンク

一般的なとんかつの作り方

まずは一般的なとんかつの調理工程を見てみましょう。

1.豚肉の脂身と赤身の間を包丁で筋切りする

2.豚の両面に塩こしょうを振り、肉をたたく

3.バットに小麦粉・溶き卵・パン粉を入れて、順番に豚肉をつけていく

4.170℃の油で表裏を計6分揚げる

5.食べやすい大きさに切って器に盛る

こちらの工程だと25分くらいかかり、洗い物も多くなります。

洗い物&揚げ時間が激減する!とんかつの作り方

包丁、まな板必要なし!15分でできるトンカツの作り方です。

【材料(3人前)】

豚ロース肉(厚み1.5㎝のもの) 3枚

塩・こしょう 少々

パン粉 100g

水 大さじ2

卵 1個

小麦粉 大さじ4

油 適量

【作り方】

1.豚肉はパックのまま塩こしょうして、ハサミで筋をカットする(赤身と脂身の間を3㎝間隔でカット)

2.ポリ袋の中に卵・水を入れて手でよく混ぜる。さらに小麦粉を入れてダマにならないよう揉み込んでバッター液を作り、お肉を入れて揉み込む。

3.お肉のパックにパン粉を入れ、豚肉の両面につける(揚げる直前につける)

4.170℃の油で表裏を計3分15秒(表2分、裏1分15秒)揚げる

5.食べやすい大きさに切って器に盛る

引き算レシピのとんかつのお味は?

一般的な工程と引き算レシピのとんかつを食べ比べると…

「カリッとしていて、引き算レシピの方が美味しい!」とのこと。

カンタンなので、揚げ物のハードルが下がりますね。

dancyu編集長が教える絶品ラーメンのレシピについては、次のページでまとめています↓

【ヒルナンデス】(2月7日)dancyu編集長が教える!インスタントラーメンを名店の味にするレシピ

タイトルとURLをコピーしました