【名医のTHE太鼓判】(2月3日)意外な病気SP!加藤茶の血圧200⇒130に改善した妻の手料理とは?

スポンサーリンク
健康関連情報
スポンサーリンク

2020年2月3日のTBS系『名医のTHE太鼓判』では、「芸能人の密着&出張アイドック」が放送されました。

2011年に加藤茶さんと45歳の年の差婚で話題となった加藤綾菜さん(31歳)。

手料理で加藤茶さんの血圧を200⇒130まで改善したそうです。

タレントの鈴木奈々さんと大の仲良しで、週3日も加藤家へ泊まりに来る間柄。

この記事では、加藤茶夫妻の食生活についてまとめます。

スポンサーリンク

血圧を下げた手料理とは?

もともと高血圧で、過去には大動脈解離で生死の境をさまよったという加藤茶さん(76歳)。

そんな加藤さんの血圧を、綾菜さんは手料理で200から130まで改善したと言います。

結婚当初は加トちゃんの好きなものばかり作っていたという綾菜さん。

トンカツ・ラーメン・ステーキなどの手料理をブログにあげていたら、「加トちゃんを揚げ物で殺そうとしている」と騒がれたそうです。

その頃ちょうど加トちゃんが体調を崩したこともあり、食生活を見直して本格的に血圧を下げる料理を学びました。

密着した日のメニューは、ハンバーグ。

血圧を下げる減塩のポイントは、味は薄く感じるけど、ニンニクなどで風味を出すという方法。

【塩分2/3でも満足感UP!豆腐ハンバーグの作り方(3人前)】

1.ボールに赤ワイン大さじ3、しょうゆ大さじ2、ニンニクすりおろしバルサミコ酢大さじ2を加えて混ぜる

2.豆腐1丁をミンチと同じくらい細かくつぶす

3.2に牛ミンチ250g、玉ねぎ・ナツメグを加えて混ぜ、6個に分けて形成する

4.フライパンで3を両面焼き、1のデミグラスソースを絡めれば完成

血圧を下げるポイント①ニンニク

東京慈恵会医科大学附属病院の管理栄養士・赤石定典先生によると、ニンニクは血液サラサラ効果があり、塩の量を抑えられるので減塩につながるそうです。(ジンジャーパウダーもおすすめ)

血圧を下げるポイント②バルサミコ酢

赤石先生によると、お酢は高血圧の予防に効果的だそうです。お酢に含まれる酢酸が血管を拡張し、血圧を下げる効果があります。

血圧を下げるポイント③豆腐

大豆サポニンには抗酸化力があり、血管にとって非常に良いそうです。

薄味が大嫌いな加トちゃんですが、「うまい」と褒めていました。

気付かぬうちに発症!長引くせき

綾菜さんが最近困っているのが、2か月ほどずっと続いているせきです。

長引くせきの原因は何なのでしょう?

綾菜さんはここ最近、スープなどの温かいものを食べるときによくせき込むんだそうです。

そこで呼吸器内科の大谷義夫先生に診断してもらいました。

レントゲン、CTスキャンなどで徹底的に調べた結果、咳ぜんそくという病気でした。

咳ぜんそく:3週間以上続く咳(せき)

放っておくと30%が気管支喘息になってしまうそうです。

気管支喘息は年間1500名が亡くなる病気で、侮れません。

咳ぜんそくの原因:ストレス、寒暖差、アレルギー

綾菜さんの場合、ハウスダスト・ヒノキ・ヨモギの花粉・犬猫のアレルギーが見つかりました。

気付かぬうちに発症する咳ぜんそくに注意

加藤茶さんの血圧を下げた手料理は、自宅でも簡単にまねできそうですね!

気づかぬうちに発症してしまう咳ぜんそくは年齢に関係なく起こる病気なので、心当たりがある方は病院で診てもらうのもありかもしれません。

次のページでは、千葉雄大さんがスマホ老眼に⁉若者に急増中の目の病気についてまとめます↓

【名医のTHE太鼓判】(2月3日)意外な病気SP!千葉雄大がスマホ老眼に⁉

タイトルとURLをコピーしました