【ヒルナンデス】料理人が作る秋の炊き込みご飯のレシピ集&ポイント

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2019年10月3日の日本テレビ『ヒルナンデス!』では、話題の料理人が提案する秋の食材を使った炊き込みご飯が紹介されました。

4つとも簡単で手間いらずな作り方で、夕飯の献立にもできそうなレシピばかり!

それぞれの炊き込みご飯の材料・作り方とポイントをおさらいします。

スポンサーリンク

包丁いらずの秋鮭コーンのバター炊き込みご飯

こちらはレシピブログの女王と言われる料理研究家・奥田和美さん考案レシピです。

<材料(6人前)>

白米3合・秋鮭3切れ・スイートコーン60g・バター20g・酒大さじ1・しょうゆ大さじ1・和風顆粒だしの素小さじ1・塩小さじ1/4・粗びき黒胡椒小さじ1/4

<作り方>

1.洗った米を入れた炊飯器にしょうゆ・酒・塩・黒胡椒・顆粒だしを入れ、3合のメモリまで水を注いではしでよく混ぜる

2.コーンを入れ、鮭をのせて炊飯器のスイッチを押す

3.ご飯が炊けたらバターを入れ、ご飯と混ぜ合わせる

※鮭の骨は取り除いて混ぜ合わせること

【Point】

・黒胡椒は炊飯する前に入れる(隠し味になって、刺激のある味になる)

・秋鮭は皮もそのまま、丸ごと入れて炊く(旨味が出て美味しくなる)

横山裕さんが「うまい!」と絶賛していました。

甘栗と豚角の中華おこわ

東京恵比須で惣菜店「おうちごはん」を営む阿部剛子さんのレシピです。

<材料(6人前)>

白米2合・もち米1合・甘栗60g・豚角煮130g・ショウガ少々・塩少々・めんつゆ大さじ1・輪切り唐辛子少々・干ししいたけ1枚・八角1個・卵1個

<作り方>

1.白米ともち米を混ぜて炊飯器の3合の線まで水を入れ、めんつゆを入れる

2.炊飯器に栗・豚角煮・干ししいたけ(手でちぎって入れる)・八角・ショウガ・塩・輪切り唐辛子を入れる

3.生卵を殻のままアルミホイルでくるんで投入し、炊飯器に入れて炊く

4.ご飯が炊けたら器に盛り、切った茹で卵を添える

【Point】

・白米2:もち米1がおすすめ(モチモチ食感になる)

・豚角煮は汁まで入れる(スーパーで手に入るものでOK)

・干ししいたけは乾燥状態でOK

・八角で本格中華に変身する

台湾に住んでいたことがあるジャニーズWESTの中間淳太さんは、「台湾と同じ匂いがする」と言っていました。

さつまいもとキノコとベーコンの炊き込みご飯

ホームページ「つくりおき食堂」のアクセス数が月間500万超えの料理研究家・若菜まりえさんのレシピです。

<材料(6人前)>

白米3合・さつまいも200g・しめじ50g・ベーコン4枚(40g)・作り置き調味料1/2カップ・鶏がらスープの素小さじ1と1/2

<作り置き調味料の作り方>

しょうゆ・みりん・酒を各100ml、さとう大さじ3と1/3を混ぜるだけ!

肉じゃがや親子丼など、色々な料理に使えるそうです

<作り方>

1.さつまいもをよく洗って泥汚れを落とし、1㎝角くらいに切って水につけておく。ベーコンも細かく切っておく。

2.炊飯器に米を入れ、作り置き調味料・鶏がらスープの素を入れ、水を3合の線まで入れる

3.さつまいも・しめじを手でほぐしながら入れ、最後にベーコンをのせて炊飯器のスイッチを押す

4.ご飯を器に盛り、粉チーズと黒こしょうを少々かける

【Point】

・さつまいもの皮ごと入れることで、煮崩れを防ぐ

・ベーコンなど子供が好む食材を入れる

・ベーコンを一番上にすると旨味が全体に行き渡る

中間淳太さん曰く「洋と和のちょうど真ん中」の味だそうです。

さんまの丸ごと炊き込みご飯

twitterフォロワー約97万人の料理研究家・リュウジさんのレシピです。

<材料(6人前)>

白米3合・さんま3尾・ショウガ30g・しょうゆ大さじ1と1/2・白だし大さじ1と1/2・酒大さじ1・みりん大さじ1

<作り方>

1.ショウガを皮をむかないまま千切りにする

2.洗った米にしょうゆ・みりん・酒を入れ、ショウガをのせて水を3合の線まで注ぐ

3.さんまは真ん中あたりで2つに切って、米の上にのせて炊く

4.さんまの骨を取り除いて、ご飯と混ぜる

【Point】

・香りの強いショウガの皮まで使う

・新鮮なさんまならぶつ切りでもOK

SNSで26,000件以上ののいいね!を獲得したバズレシピだそうです。

友近さんが「これは殿堂入りです!」と絶賛していました。

秋の炊き込みご飯GPは?

ゲストの福原遥さんが食べたいと思った炊き込みご飯は、奥田和美さんの秋鮭とコーンのバター炊き込みご飯でした。

視聴者投票では、阿部剛子さんの甘栗と豚角の中華おこわという結果に。

どれも美味しそうなので、試してみたいですね!

タイトルとURLをコピーしました