【ヒルナンデス】ブルゾン&滝アナの世界一周旅行!1ヵ国目シンガポール観光・グルメ・ショッピングスポットおさらい

旅行関連情報
スポンサーリンク

2019年10月2日の日本テレビ『ヒルナンデス!』では、ブルゾンちえみ&滝菜月アナのLCCで行く世界一周女子旅が放送されました。

4月に放送されたチョコプラの2人が参加したH.I.S.「地球一周5都市9日間」の第2弾で、訪れる都市も異なる今回の女子旅。

第1弾ではタイ・デンマーク・イギリス・カナダ・ハワイを9日間で巡りましたが、今回はシンガポール、ベルリン(ドイツ)、ロンドン(イギリス)、サンフランシスコ・ハワイ(アメリカ)を9日間かけて巡ります。

1ヵ国目は観光やグルメが満喫できるシンガポールです。

この記事では、ブルゾン&滝アナが訪れた観光・グルメスポットを、インスタの情報とともにおさらいします。

スポンサーリンク

1ヵ国目は人気観光都市・シンガポール

今回参加したのは、HISが企画した地球一周5都市9日間のツアーです。

飛行機と宿泊費込みで、お値段はなんと20万円というお得なツアー!

旅は関西国際空港からスタートします。

PM7:00にシンガポール航空のLCCスクートに搭乗して、シンガポールへ向かいます。

AM1:30 約6時間半でシンガポールのチャンギ国際空港に到着です。

空港からホテルまでは現地スタッフが送ってくれるので、女子旅でも安心ですね。

格安ツアーでも宿泊はプール・ジム・朝食付き!

今回宿泊したのは、ビレッジホテル・ブギス(villagehotelbugis)というスタンダードホテルです。

格安ツアーなのに、宿泊者だけが利用できる屋外プールや24時間利用できるジムもついています。

人気エリアから少し離れているため、格安で宿泊できるのだそうです。

しかもブッフェ形式の朝食もついているので、かなりお得ですね。

USS(ユニバーサルスタジオ)で限定アトラクション&お土産

AM9:00 東南アジアで唯一の巨大テーマパーク・ユニバーサルスタジオ シンガポールへ。

1DayパスのチケットはS$79(約6,200円)です。

ブルゾンさんはバトルスター・ギャラクティカ ヒューマンVS.サイロンという絶叫系アトラクションに挑戦!ぶら下がり型のコースターで、迫力満点です。

滝アナは絶叫系が苦手ということで、地上から実況。ブルゾンさんは絶叫系が大好きなようで、余裕で楽しんでいました。

続いてやってきたのは、ジュラシックパークのエリア。

ジュラシックパーク・ラピッド・アドベンチャーは、映画『ジュラシックパーク』の世界を再現した水上型アトラクションです。

最後には7mの急降下があり、水しぶきを浴びること必至です。

最後はUSSのお土産探しへ。日本でも人気のミニオンのストアでは、シンガポール限定のミニオングッズも販売されています。

世界一安いミシュランでランチ

PM1:00 昼食は50以上の屋台が立ち並ぶチャイナタウンコンプレックスというホーカー(屋台街)へ。1日1万人以上が訪れる人気スポットです。

4年連続ミシュランガイドで1つ星を獲得したリャオ・ファン(LiaoFan)というお店で、ソヤソース チキンライスをいただきます。

タイ米の最高級品・ジャスミンライスにしょう油やオイル、ハーブをミックスした甘辛いオリジナルソヤソースをかけ、同じくソヤソースで煮込んだシンガポールの地鶏が添えられています。

ブルゾンさん曰く「テリヤキっぽいけど、外国の味がする」とのこと。

お値段S$2.8(約218円)なので、かなりリーズナブルですよね。

トライショーに乗ってインスタ映えスポットへ

77年前自転車タクシーとしてスタートしたトライショーに乗って、市街地観光へ。

45分で1人S$49(約3,800円)と少し高めですが、旅の思い出として乗ってみるのもいいかもしれません。

若者に人気のアラブストリートへ向かいます。

イスラム文化が残るカラフルな街並みが特徴で、特にハジレーンというストリートはインスタ映えスポットとして人気です。

約30年前まではただの落書きでしたが、政府がアートギャラリーに変え、観光客が訪れる人気スポットになったそうです。

ここでブルゾンさんはオリジナルの香水作りに挑戦。

OUDH MADINA(オウド・マンデイナ)は、約170種類の香りから好きなものを選んで香水を調合できる人気ショップ。おしゃれな瓶の種類も豊富で、約1,600円~2,400円で購入できます。

ブルゾンさんが作った香水のお値段は、瓶も含めてS$70(約5,500円)でした。

シンガポールの名物グルメ・チリクラブ

シンガポールの名物グルメといえば、チリクラブ

2人はチリクラブを味わうために、1976年創業のレッドハウス プリンセップ店へ。

スリランカクラブを丸ごと使った豪快な料理で、チリパウダー・ガーリックなどで煮込んで作ります。

2人とも途中からほぼ無言で食べまくっていたので、かなり美味しかったのでは?

最後は揚げパンをオーダーして、残ったソースを付けるのがおすすめだそうです。

お値段は時価で、S$176 (約13,700円)でした。

世界最大級の観覧車から夜景観賞

最後は絶景を楽しむために、マリーナベイサンズやガーデンズバイザベイのそばにある世界最大級の観覧車、シンガポール・フライヤーへ。

ここは奮発して、シャンパンを飲みながら1周30分の夜景が楽しめるプレミアム・シャンパン・フライトS$79(約6,200円)をチョイス。

360度シンガポールの絶景を満喫できました。

PM10:00 空港へ向かい、次の目的地ドイツ・ベルリンへ。

シンガポール観光をギュッと凝縮!

今回のシンガポール旅行は24時間弱の短い滞在でしたが、シンガポールの魅力がギュッと詰まった旅でした。ぜひ旅行の参考にしたいですね!

次回のベルリンでは2人別れて色々と体験するようなので、人気スポットをまたおさらいしたいと思います!

2ヵ国目の詳細はこちら

【ヒルナンデス】ブルゾン&滝アナの世界一周旅行!2ヵ国目ドイツ・ベルリンの観光&グルメスポットまとめ

タイトルとURLをコピーしました