【朝だ!生です旅サラダ】エーゲ海に浮かぶ「奇跡の島」ギリシャ・サントリーニ島のリゾート旅行!

スポンサーリンク
旅行関連情報
スポンサーリンク

2019年9月28日のテレ朝系『朝だ!生です旅サラダ』では、先週のアテネに引き続きギリシャのサントリーニ島が紹介されました。

アテネから飛行機で1時間ほどの場所にあるサントリーニ島は、エーゲ海に浮かぶギリシャきってのリゾート地です。

その美しさから「奇跡の島」とも呼ばれています。

旅したのは、旅サラダガールズでイラストレーターの山代エンナさんです。

スポンサーリンク

ロバタクシーに乗って白亜の街へ

サントリーニ島は崖の上に街があり、ロバタクシー(6ユーロ/約710円)に乗って行くことができます。

昔は荷物の運搬に使われていたそうです。ロープウェイもあるのですが、600段の階段をのぼりつつ眼下の風景を楽しみながら行くのがおすすめです。

崖の上まで登ると、白亜の街と真っ青な海のコントラストが美しい景色が広がります。

昔から石灰が多くとれていたサントリーニ島では、夏の強い日差しを防ぐために街中を石灰で白く塗っていた歴史があり、今日の景色に繋がっています。

教会の青い屋根が白壁の街に映えますね!

洞窟住居を利用した人気リゾートホテル

豪華ホテルが多いサントリーニ島の中でも、トップクラスの人気を誇るアシーナ・ラグジュアリー・スイート(ATHINA LUXURY SUITES)は海を見渡せるプールが印象的なリゾートホテルです。

島の伝統的な洞窟住居を改装した部屋は、バルコニーにジャグジーがついていて、隠れ家のようなロマンティックな空間になっています。

グランド・ケイブ・スイートルームは1泊ルームチャージ640ユーロ~(約76,000円)です。

電動マウンテンバイクで穴場ビーチへ

サントリーニ島は白亜の街並みだけでなく、自然豊かなところも魅力のひとつです。

東京・山手線の内側くらいの大きさなので、サイクリングで巡ることもできます。

エンナさんは電動マウンテンバイク(1日50ユーロ/約5,900円)を借りて、島巡りを楽しむことに!

お店の人がおすすめする穴場ビーチ・エロスビーチへ向かいます。

ギリシャ神話の愛の神の名が付いたエロスビーチは、人も少なく隠れ家的なビーチです。

すぐそばにはカフェバー・セロスウェイブバーもあります。

おすすめはフレッシュライムジュースにすりおろしの青リンゴが入ったジージードリンク(14ユーロ/約1,650円)です。

火山島ならではの 温泉クルーズツアー

今も活火山があるサントリーニ島では、島周辺の海から温泉(硫黄泉)が湧き出ています。

温泉が湧き出るところまで船で向かい、海に浮かびながら温泉を楽しめます。温かいところでは35℃くらいの水温があるそう。

温泉クルーズツアーは、20ユーロ(約2,400円)で参加できます。

海を望むレストランでシーフードディナー

夕食は海が目の前に広がるサンセット アマウディ(SUNSET AMMOUDI)で。新鮮な魚介類が食べられる人気レストランです。

タコのグリル(19ユーロ/約2,200円)や、ロブスターを丸ごと1匹使ったロブスターパスタ(105ユーロ/約12,400円)をいただいていました。

イアの古城で世界一美しい夕日を眺める

イアの古城(OIA CASTLE)「世界一美しい夕日」が見られると言われる人気観光スポットです。

この夕日を見るために、サントリーニ島を訪れる人もいるそうです。

海に沈む太陽と、オレンジ色に染まる白い街並みの絶景を堪能できます。

太陽が沈むと自然と拍手が起こるほど、キレイなサンセットでした。

ギリシャ旅行の参考にしたいスポット満載!

前回のアテネと同様、一生に一度は行ってみたいギリシャの人気観光スポットが詰まった旅でした。

日本旅行ではブルガリア&ギリシャを巡るツアーを行っているそうなので、そちらもぜひチェックしてみるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました