【朝だ!生です旅サラダ】ブルガリアの旅!ダマスクローズの里・バラの谷へ

スポンサーリンク
旅行関連情報
スポンサーリンク

2019年9月14日の『朝だ!生です旅サラダ』では、ブルガリアの旅第2弾が放送され、ダマスクローズの里・バラの谷や職人の町トリャヴナが紹介されました。

旅したのは、イラストレーターで旅サラダガールズの山代エンナさん。

今回もブルガリア観光で訪れたいスポット満載!インスタの写真とともに紹介されたスポットをおさらいします。

スポンサーリンク

職人の町トリャヴナで工芸体験

まずはブルガリア北部にある職人の町トリャヴナへ。

石畳の通りや石造りの建物など、可愛らしい風景が広がります。200年前に建てられた街のシンボル・時計台が印象的。

ブルガリアがオスマントルコから独立する頃から、たくさんの職人が住み着き、工芸の街として発展してきたトリャヴナ。

エタル建築民俗野外博物館(入場料4レバ/約240円)では、職人の技を間近で見学したり、体験したりすることができます。

エンナさんは、イタリア語で「引っかく」という意味のグラフィートという手法で、お皿絵付け体験(10ユーロ/約1,200円)をしました。

さすがイラストレーターのエンナさん、職人さんから「今までやった事あるんじゃない?」と褒められていました。

焼き上がりは、スタジオで披露されます。

【ホームページ】etar.bg

ランチで訪れたのは、トリャヴナの人気レストラン「バラバノヴァタ・クシタ」です。

引用:Foursquare

町の名物トレヴェンスカ・ピトゥカ(2レバ/約120円)は、ヨーグルト入りの素朴な味のパン。

ブルガリアを代表するトマトベースの豚煮込み・カヴァルマ(9レバ/約540円)との相性も抜群です。

引用:Foursquare

ダマスクローズの里・バラの谷へ

続いて訪れたのは、ローズオイルやローズウォーターの原料になるダマスクローズの里・バラの谷です。

ブルガリア中央部に東西140kmにわたって広がる渓谷にバラ畑が点在しており、毎年5月下旬~6月にかけては一面がピンク色に染まります。

ローズオイルやローズウォーターの蒸留所、エニオ・ボンチェフ蒸留所(入場料6レバ/約360円)へ。

バラの女王と呼ばれるダマスクローズを使って作られるのが、「金の液体」とも言われるローズオイルです。

1リットルのローズオイルを抽出するために、3トンものバラの花びらが使われるそう。貴重なオイルということがわかりますね。

ローズオイルは0.5mlで20レバ(約1,200円)と、日本で購入するよりも格安でした。

年に一度の風物詩・ブルガリアのバラ祭

6月になると、バラの谷各地で豊作を祝うバラ祭りが開催されます。

地元の女性が伝統衣装に身を包み、バラ摘みの儀式(20レバ/約1,200円)を披露してくれます。

この時期は誰でもバラ摘みを体験できるそうです。

この投稿をInstagramで見る

. . 6月初旬のブルガリアでは バラの収穫を祝う「バラ祭り」🌹が 各地で行われています🇧🇬✨ ブルガリアの民族衣装は地域によって様々な種類があるそうです 衣装には独特の記号のような 刺繍が施され かつては、この記号のような刺繍が 出身地などを表していたそうです☺️💕 . . ※2枚目 音量注意です😊 . . . バラ香るサプリメント🌹 『Sofia Rose』の情報については、 プロフィールのURLから☝️ . . . ・゜゚・*:.。..。.:*・'*:.。. .。.:*・゜゚・* . . . . . #ソフィアローズ #ダマスクローズ の #ローズオイル をつかった #香りのサプリ #ブルガリア#bulgaria #sofia #ブルガリア#ヨーロッパ #バラ祭り #rose #🌹 #バラ #薔薇 #ブルガリア #ブルガリアバラ祭り #ローズの香り #mylifestyle #バラが好き #花のある生活 #香りのある暮らし #ブルガリア #バラの谷 #instagood #バラの香りが好き #いいね #loveit #cute #happy #beautiful #good_portraits_world #香り #特別企画

Rose(ローズ) わかさ生活さん(@rose_wakasa)がシェアした投稿 –

バラ摘みの後は、地元の人たちでホームパーティーを楽しむのがお決まり。

エンナさんもパーティーへお邪魔して、ヨーグルト作りやローズジャム作りをお手伝いしていました。

バラの谷中心都市・カザンラクの大パレード

毎年バラの谷の中心都市・カザンラクでは、地元の高校生から選ばれたバラの女王による大パレードが開催されます。

高校生とは思えないキレイなバラの女王たちのパレードを見た後は、地元の人に混ざって伝統舞踊を踊ってみるのも楽しみ方のひとつ。

世界中からやってきた観光客も、一緒にお祭りを楽しんでいました。

ブルガリア観光の参考に

1年でブルガリアが最も美しい時期に旅したエンナさん、「ブルガリアの人はみんな本当に暖かい」と感動していました。

スタジオではブルガリアで絵付けしたお皿も披露。誰でも体験できるそうなので、ブルガリアを旅する時の参考にしたいですね!

タイトルとURLをコピーしました