『朝だ!生です 旅サラダ』現地コーディネーターおすすめの台北レストラン&夜市で台湾グルメを食べ歩き!

旅行関連情報
スポンサーリンク

2019年8月31日放送の「朝だ!生です 旅サラダ」海外の旅では、現地コーディネーターおすすめの台湾グルメが特集されました。

旅をリポートしてくれたのは、元宝塚歌劇団星組トップ娘役で旅サラダガールズの妃海 風(ひなみ ふう)さん。

台北の人が通うレストランや夜市の屋台など、安くておいしいローカルグルメがたくさん登場しました。

この記事では、妃海 風さんが訪れたスポットをインスタの写真とともにお届けします!

スポンサーリンク

地元の人が通う人気の朝食店

今回案内してくれたのは、台北で生まれ育ったコーディネーターのシーナ(劉容君)さん。

まずは地元で大人気の朝食のお店「天橋下豆江之家(ティェン ドウジャン ツージャ)」へ。

メニューが豊富で、どれも100~200円という安さです。

この投稿をInstagramで見る

@fuhinami_official 台湾の方々が朝食によく使うお店へ🍴☀️❤️ #ダンピン というお料理だそうです。 ツナとコーンと卵を、#クレープ生地 で巻いたものと、 #濃厚チーズと卵 を、モチモチっとした生地で巻いたものと、2種類頂きました☺️💖 甘辛いタレにつけて食べたりもしたのですが。。 絶品です😭✨✨✨ 朝からパワフルになりそうですっっ 学生さんたちも、学校行く前に利用したりしていて、朝から活気付いていました🙌✨✨✨ お値段もかなり #リーズナブル ですし、ほんっとにおススメのお店です😊😊😊 _ #朝ごはん #蛋餅 #もちもち食感 #天橋下豆江之家 #絶品 #パワフル #学校に行く前 !? #弾丸週末旅 #台湾グルメ #台北 #Taipei #Taiwan #グルメ旅 _ #ABCテレビ #朝日放送テレビ #朝だ生です旅サラダ #旅サラダ #旅サラダガールズ #妃海風 #タカラジェンヌ #宝塚歌劇団 #元宝塚 #海外 #旅 #travel #trip

朝だ!生です旅サラダ 朝日放送テレビ【公式】さん(@tabisalad)がシェアした投稿 –

シーナさんおすすめのメニューは、台湾風クレープの「蛋餅(ダンピン)」

卵焼きにツナとコーンをトッピングして、小麦粉で作ったクレープ風の生地で包めば鮪魚蛋餅(ウェイユーダンピン)出来上がりです。

このツナダンピンのお値段は、NT$45(約150円) とリーズナブル。

もうひとつのおすすめは、卵焼きにチーズをトッピングし、米粉で作ったモチモチの生地で包んだ乳酪河粉(ルールオホーフェン)NT$55(約190円)です。

こんなに安くておいしい料理が気軽に食べられるなら、台北では家で料理するより外で食べる人が多いのも納得ですね。

【住所】台北市信義區忠孝東路五段480號 
【営業時間】20:00~11:00 
【定休日】日曜 

台湾人は小籠包より水餃子が好き?

現地コーディネーターのシーナさんいわく、観光客には小籠包が人気ですが、台湾人は水餃子のほうをよく食べるとのこと。

そこで訪れたのが、ビジネスマンにも人気の水餃子店「巧之味手工水餃 (チャオツーウェイソゴンスェイジャオ)」です。

3代続く水餃子専門店で、昼と夕方には地元の人で大賑わいのお店です。

餃子はベーシックな味と、ニラ、貝柱の3種類あります。具材に合わせてそれぞれ皮も違うそうです。

オリジナル水餃子の招牌水餃(ジャオパイスェイジャオ)は、1個NT$6(約20円)という安さ!

妃海 風さん、食べた瞬間美味しすぎて驚いていました。

このほかにもニラ水餃子の韮菜水餃(ジョーツァイスェイジャオ)1個NT$6(約20円)や、貝柱水餃子の干貝水餃(ガンベイスェイジャオ)1個NT$8(約27円)もパクリ。

「いくらでもいけちゃう!」と大絶賛でした。

【住所】台北市中正區濟南路二段6號 
【営業時間】11:00~21:00 
【定休日】日曜 

地元の老舗レストラン で人気上昇中のローカル飯

続いて訪れたのは、地元の人が良く昼食を食べにくる老舗レストラン「梁記嘉義鶏肉飯(リャンジージャーイージーローファン)」です。

台湾のローカル飯といえば豚肉の細切れを甘辛く煮た「魯肉飯(ルーローファン)」が有名ですが、最近では「鶏肉飯(ジーローファン)」が人気上昇中なのだそう。

鶏肉飯(ジーローファン)NT$40(約140円)はご飯の上に細かく裂いた鶏肉をのせ、鶏ガラでとった特製のタレと鶏油(チーユ)をかけた丼です。

丼の上にさらに半熟卵焼きをのせて食べるのがおすすめとのこと。

1皿NT$30~(約100円~)の小皿料理と一緒にいただきます。

「鶏の味が濃厚!博多の水炊きのスープをもっと濃くした感じ。鶏のダシがめちゃくちゃきいてる。」と妃海 風さんも感動していました。

【住所】台北市中山區松江路90巷19號 
【営業時間】10:00~14:30/16:30~20:00 
【定休日】土・日曜 

地元の人で賑わう夜市で食べ歩き

台北の夜市といえば士林夜市や饒河街夜市が有名ですが、地元の人で賑わう夜市が臨江街観光夜市(リンジャンジェイグァングァンイェイスー)なのだそうです。

近くのサラリーマンや近所の住人が仕事終わりにご飯を食べにくる場所で、ローカルな雰囲気を味わえます。

毎日午後6時から深夜2時ごろまで営業しているので、遅くまで楽しめますね。

ここでは本場のタピオカミルクティーのお店「自己來紅茶鮮乳(ツージーライホンチャシェンルー)」へ。

タピオカと牛乳を店員さんに入れていただき、ビールサーバーのような機械から好きなお茶を自分で入れて飲むことができます。

お茶は紅茶2種類・ウーロン茶・冬瓜茶の4種類から選べて、ミックスすることも可能。

1杯NT$60(約200円)で、日本よりも格安です。

妃海 風さんは初タピオカでしたが、ものすごく気に入ってました。

【住所】台北市大安區臨江街2號付近 
【営業時間】(平日)17:00~24:30/(休日)17:00~25:00 
【定休日】なし 

続いて訪れたのは、絶対に食べてほしいというおすすめのかき氷専門店「御品元冰火湯圓(ユーピンユャンビンフォタンユヤン」です。

きんもくせいの蜜をかけたかき氷に、熱々の白玉がのった一品「桂花綜合湯圓(冰)(グェイホァツォンホータンユェン(ビン))」NT$80(約270円)を試食。

白玉は黒ゴマあんとピーナッツあんの2種類あります。冷たいのと熱いのが交互にきて、日本にはない食感です。

「食感が刺激的過ぎて、癖になる!」と妃海 風さんも気に入っていました。ぜひ味わってみたいですね。

【住所】台北市大安區通化街39巷50弄31號 
【営業時間】18:00~00:00 
【定休日】 無休 

台北でグルメを満喫しよう!

朝から夜まで食べ歩いた妃海 風さん、台湾は美味しいものがありすぎて「胃袋がいくつあっても足りない」と言っていました。

しかもどのローカルグルメも、数百円~と安いのが嬉しいですね。

今回紹介されたスポットを参考に、台湾旅行を計画してみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました