【アナザースカイ】新田真剣佑が「ジョジョの奇妙な冒険」ロケ地のスペイン・シッチェスを再訪

スポンサーリンク
旅行関連情報
スポンサーリンク

2019年8月16日放送の日本テレビ「アナザースカイⅡ」では、新田真剣佑さんが映画「ジョジョの奇妙な冒険」の撮影で滞在したスペインのシッチェスを再訪。

ロケに使用されたレストランや邸宅、実際に宿泊されたホテルなどを訪れています。

この記事では真剣佑さんが巡ったロケ地や、撮影中のエピソードなどをお届けします!

スポンサーリンク

新田真剣佑のプロフィール

父はハリウッド映画でも活躍された千葉真一さん、弟は現在TBS系で放送中の「ノーサイド・ゲーム」出演中の眞栄田郷敦さんという華やかな家族構成の新田真剣佑父さん。

まず彼のプロフィールからチェックしておきましょう。

<新田真剣佑プロフィール>

本名:前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)

生年月日: 1996年11月16

出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス

身長:176㎝

血液型:B型

所属事務所:トップコート

主な出演作品:「ちはやふる」「チア☆ダン」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 」「パシフィック・リム: アップライジング 」「OVER DRIVE」「仰げば尊し」「トドメの接吻 」

2014年から日本での活動をスタートさせた真剣佑さん。ドラマや映画など、たくさんの作品に出演していますね。

2017年には「ちはやふる -上の句- / -下の句-」で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

真剣佑さんが訪れたシッチェスってどんなところ?

Sitges, Spain

シッチェスはスペイン北東部のカタルーニャ地方に位置する海辺のリゾート地で、バルセロナからは電車で30分ほどで行くことができます。

駅から徒歩15分程の場所には美しい地中海が広がり、旧市街のは古いヨーロッパの街並みが残っていて、気軽にバカンスを楽しむことができる街です。

国際的な映画祭が開催されることでも有名ですが、バルセロナなどの超有名観光都市に比べれば日本ではまだあまり知られていない穴場かもしれません。

新田真剣佑さんが出演された「ジョジョの奇妙な冒険」のロケ地になり、日本での認知度もぐっと上がりましたね。

2年ぶりに訪れたシッチェスは?

MCの広瀬アリスさんとは共演経験がないものの、妹の広瀬すずさんとは4度も共演している新田真剣佑さん。

MCの今田耕司さん「妹さんの現場での印象は?」の質問に、「すずは…主役って感じです」という回答。

広瀬アリスさん曰く、家では「お姉ちゃん、お姉ちゃん」とかなりゆる~い感じとのこと。

暖かいリゾート地という印象のシッチェスですが、新田真剣佑さんが訪れた日はあいにく稀に見る暴風で、せっかくのキレイな海が残念な色に…。

そんな天候の中、ビーチを裸足で歩いている様子も放送されました。

19歳の時にロケでシッチェスを訪れ、山田孝之さん、岡田将生さん、山崎賢人さん、神木隆之介さんとよく過ごしていたそう。超豪華なメンバーですね!

新田真剣佑がバナナシェイクを頼んだお店は?

「甘い物たべたくなってきた」と立ち寄ったのは、Jijonenca というアイスクリームのお店。

店員さんがスペイン語で話しかけると、「スペイン語は話せない」とスペイン語でサラリと返すところがカッコよかったです。

実はロスでスペイン語を習ったこともあり、バイト先のお寿司屋さんではみんなスペイン人だったこともあってよくスペイン語を使っていたそう。

学生時代はバイトだけでなく、極真空手や吹奏楽などさまざまなアクティビティにも挑戦していたとのこと。本当に多才ですね。

完璧すぎる真剣佑さんに、今田耕司さん「穴(Week point)ないの?」という質問。

「人前が苦手です。」という真剣佑さん。バラエティ番組などは苦手のようですね。

今田さんの「家を一歩出たら、新田真剣佑という役をやればバラエティも怖くなくなる」というアドバイスに、キョトンとした表情で今田さんをじっと見つめる真剣佑さん。

広瀬アリスさんも「見てください! 子犬のような目をして」と思わず微笑んでいました。

映画のロケで使用された和食店へ

Foursquare

真剣佑さん、映画の場面にも登場した和食店「Yatai Tapes japoneses」へ。

現在看板には、撮影の際付けられた「杜王店」の文字が残っています。

店内の壁には真剣佑さんをはじめ、出演者のサインが!滞在中よく食事にも訪れていたそうです。

アツアツのお好み焼きを頬張っていて、とてもおいしそうでした。

映画撮影中に宿泊していたホテルへ

真剣佑さん、映画撮影中に宿泊した「Hotel SUBUR」にも足を運んでいました。

ホテルの中には日本語で書かれた貼り紙がそのまま残されていて、当時の名残がありました。

宿泊したお部屋は意外とこじんまりしていましたが、ベランダからはオーシャンビューも楽しめて素敵でした。

「休みの日は何してる?」という質問に、「よく行くバーで卓球台があって、あんまりすごいお酒飲む人じゃないので、朝まで卓球の練習したりしてました、2人で。」

「バーのマスターがすっごい上手くて、それが悔しくて。負けず嫌いなところがあって。」と普段のエピソードを話してくれました。

マイラケットまで作っちゃったというから、スゴイですね。

ということで今回も、公園の卓球台でスタッフと勝負!風が強い中、勝つまで試合していました。

20歳の誕生日を祝ったレストランへ

真剣佑さんが20歳の誕生日を祝ってもらった海沿いのレストラン「VIVERO」へ。

初めてのお酒(ビール)も、ここで味わったそうです。

ここでは映画「ちはやふる」のエピソードを語ってくれました。

事務所に所属して最初に行ったオーディションが「ちはやふる」だったとのこと。

「ついていくのに必死でした。毎日怖すぎて現場に行きたくなかった。」

テストで上手くやった事が本番でできなくて、悔しくて泣いたこともあったそう。

ちょうど「ジョジョ」の頃から「楽しい」と思えるようになり、役者としての成長も実感できるようになっていたと言います。

クライマックスシーンを撮影した海をのぞむ高台にある屋敷

映画のクライマックスシーンが行われたのは、海を見下ろす高台に建つ邸宅。

三池監督とも話しながら、自分から芝居のプランを色々と提案して撮影に挑んだそうです。

「ずっとこの仕事をしたい」と思ったのもこの頃。アナザースカイの撮影中も「楽しい!」を連発していました。

映画を撮影した年は「パシフィックリム:アップライジング」の撮影でオーストラリアや中国も訪れており、海外づくしの年だったようです。

ロスで育った真剣佑さんですが、今では日本もロスも海外という感じがするんだそう。

「行く場所行く場所で新鮮な感じがするので楽しい」と語っていました。

バルセロナは映画「二ノ国」の世界のよう

新田真剣佑さんが最後に訪れたのは、バルセロナ。

8月23日公開の映画「二ノ国」は、バルセロナやシッチェスのあるカタルーニャ地方をモデルに描かれたアニメで、真剣佑さんが声優に挑戦しています。

また新たな魅力を発見できそうで、楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました