舞台刀剣乱舞、初の女性キャスト七海ひろきさんについて調べてみた!

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

元宝塚歌劇団の七海ひろきさんが、アニメ刀剣乱舞の舞台版、舞台 刀剣乱舞(2020年夏公開予定)、初の女性キャスト『ガラシャ役』に決定したということで話題になっているので、七海ひろきさんについて調べてみました。

『ひろき』という、お名前・・・、女性キャスト・・・。

また、イケメンという話題も・・・??? 

調査結果を見ていきましょう!

スポンサーリンク

七海ひろきさんのプロフィール

芸名:七海ひろき

愛称:カイ

生年月日:?年1月16日

(宝塚入団の年から考えると2020年現在で、36歳と推測できますので、あくまで、推測ですが1984年1月16日だと思われます。)

血液型:O

身長:173.5cm

出身地:茨城県水戸市

出身校:県立水戸第二高等学校 → 2001年 宝塚音楽学校入学

→ 2003年 宝塚歌劇団に89期生として入団、男役スターとして活躍

2020年現在の所属事務所:アンドステア

好きなもの:コーヒー、スイーツ、みかん、本、時計

宝塚歌劇団での主な来歴

2001年: 宝塚音楽学校入学

2003年: 宝塚歌劇団に89期生として入団、男役に抜擢

2003年 :月組公演『花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン』で初舞台。その後、宙組に配属

2009年:『薔薇に降る雨』で、新人公演初主演。

2013年:『The Wild Meets The Wild』で、蓮水ゆうやとバウホール公演ダブル主演、『風と共に去りぬ』で、ヒロインのスカーレットを朝夏まなとと役替わりで演じる。

2014年:『ベルサイユのばら』(全国ツアー)で、男装の麗人オスカル役。

2015年4月21日:星組へと組替え

2017年:『燃ゆる風』でバウホール公演単独初主演。

2019年3月24日:「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団、退団後の活動

2019年3月24日に宝塚歌劇団を退団後、俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティなどアーティストとして多方面で活動され、2019年11月8日付けで、いばらき大使にも就任、2020年4月15日にキングレコードより、フルアルバム『KINGDOM』を発売、等々・・・。

2020年
【声優】TVアニメ TOKYO MX 他『ソマリと森の神様』シズノ役
【声優】TVアニメ テレビ東京 他『織田シナモン信長』三津 秀人役
【声優】TVアニメ TOKYO MX 他『number24』主人公 柚木 夏紗 子供時代役
【声優】TVアニメ フジテレビ『うちタマ?!うちのタマ知りませんか?』カイ役
【舞台】RED&BEAR 主演RED役

2020年夏

UNBUILT TAKEO KIKUCHI スターウォーズコレクション CMイメージモデル
Shimaboshi 3Dホワイト イメージモデル
三越伊勢丹 MIカード(ゴールドクレジットカード)タイアップ

【声優】TVアニメ 日本テレビ 他『ジビエート』鳩波彩愛役

【舞台】アニメ刀剣乱舞の舞台版、舞台 刀剣乱舞(2020年夏公開予定)、初の女性キャスト『ガラシャ役』に決定

舞台刀剣乱舞ガラシャ役七海ゆうき

まとめ

今回、七海ひろきさんについて調べてみたのですが、現在、俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティなどアーティストとして多方面で、ご活躍されている七海ゆうきさん、アニメ刀剣乱舞の舞台版、舞台 刀剣乱舞(2020年夏公開予定)、初の女性キャスト『ガラシャ役』に決定ということで、これから、色々なメディアで活躍されるのではないでしょうか、今後のご活躍に注目ですね!

 

タイトルとURLをコピーしました