【家事ヤロウ】(5月13日)『魚焼きグリルで焼き野菜』&マシュマロスイーツ『スモア』の作り方(おうちグルメベスト10)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年5月13日の『家事ヤロウ』では、『おうちグルメ』ベスト10を発表!

番組スタートから約2年の間に紹介された料理約200品のうち、SNSで反響の大きかったパン、スイーツ、炊き込みご飯などが登場!

この記事では、フライパンで焼くより野菜が甘くなる『魚焼きグリルで焼き野菜』のレシピをまとめます!

スポンサーリンク

魚焼きグリルで焼き野菜の作り方

野菜を甘く焼くポイントは、水分を一気に飛ばし甘みを凝縮することだそうです。

一般的に浅井はフライパンで焼きますが、ぶっちゃけ火力不足です。

魚焼きグリルなら、うま味を凝縮して野菜が甘くなります。

【材料】

アスパラガス

そら豆

長ネギ

プチトマト

豚バラ

オリーブオイル

塩コショウ

【作り方】

1.皮をむいたアスパラガスにオリーブオイルを塗り、塩コショウをまぶす

<ポイント>オリーブオイルを塗ることでパサつかず香ばしくなる!塩には脱水作用があり余分な水分を吸う

2.長ネギを4㎝の輪切りにし、塩コショウをまぶす

3.プチトマトはカットせず、豚バラで巻く

<ポイント>トマトは果汁が溢れるため、切らずに焼くのが◎

4.そら豆はさやのまま焼く

<ポイント>さやごと焼くと旨みが閉じ込められる

5.一番奥にそら豆、長ネギ、次にプチトマト、アスパラを並べ、強火で9分焼く

<ポイント>火元が口の字のため、端の方が火力が高い

6.5分後、トマトの豚肉巻きをひっくり返し、さらに強火で4分焼く

魚焼きグリルってどんな調理器具?

魚焼きグリルは家庭内の調理器具の中で、最も短時間で高温になる調理器だそうです。

【最高温度】

フライパン⇒約200℃

トースター⇒約250℃

オーブン⇒約300℃

魚焼きグリル⇒約350℃

高温の魚焼きグリルで焼くことで、野菜の水分を一気に飛ばすことができます。

野菜の中には水に溶けやすい水溶性ビタミンを含むアスパラガスのような野菜もありますが、フライパンで焼くと栄養が溶け出しビタミンが減ってしまうそうです。

魚焼きグリルで作るマシュマロスイーツ『スモア』の作り方

魚焼きグリルを使って、マシュマロスイーツも作っていました。

『スモア』というアメリカ発祥のお菓子で、日本のスイーツ店『ダンデライオン・チョコレート』でも大行列ができる人気のスイーツです。

【マシュマロスイーツの作り方】

1.耐熱皿に板チョコを割って敷き詰める

<ポイント>マシュマロが甘いため、甘さ控えめのビターチョコが◎

2.チョコを魚焼きグリル(中火)で2分焼く

3.一度取り出し、チョコをかき混ぜる

4.チョコの上にマシュマロを並べる

5.再び中火で1分30秒焼く

マシュマロにこんがり焼き目がついて、表面パリパリ・中トロトロで美味しいようです。

あまりの美味しさに1分くらいで完食していました。

焼き野菜のお味は?

魚焼きグリルで一気に焼いた焼き野菜は甘く、うま味が出ていて美味しいとのこと。

そら豆はさやの中で蒸されて、ホクホクになるそうですよ。

第2位のレシピは、こちらでまとめています↓

【家事ヤロウ】(5月13日)みりん生キャラメルの作り方(おうちグルメベスト10)

タイトルとURLをコピーしました