【くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館】(4月9日)豆腐のぬか漬け&湯葉&ぐちゃぐちゃ潰しご飯の作り方

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

4月9日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』では、自宅で試せる専門店の技や常識が紹介されました。

豆腐について教えてくれたのは、東京渋谷にある『とうふ 空野』の岩崎さんです。

この記事では、豆腐に関するハナタカ情報をまとめます!

スポンサーリンク

おすすめの食べ方は豆腐のぬか漬け

『とうふ 空野』ではホタテの豆腐焼売858円や豆腐と牛肉のビール煮990円など、豆腐の創作料理を30種類以上提供しています。

おすすめは豆腐のぬか漬けに粉チーズを振る食べ方です。

【豆腐のぬか漬けの作り方】

1.水抜きした豆腐を塗れたキッチンペーパーで包み、ぬかに漬ける

2.ぬか漬けした豆腐を適当な大きさに切り、粉チーズをかければ出来上がり!

ぬか漬けするとチーズのような風味になり、お酒に合うそうです。

湯豆腐に昆布を入れる理由とは?

湯豆腐をする際昆布を入れますが、昆布には出汁以外に役割があります。

昆布を入れることで急激な温度上昇を抑え、湯豆腐の型崩れを防止する役割があるそうです。

出来立て湯葉の作り方

湯葉は出来立てが一番おいしいそうです。

自宅でできる湯葉の作り方を教えてくれました。

【湯葉の作り方】

1.ホットプレートに無調整豆乳を入れ、温める

2.表面をうちわで扇ぐ

3.箸で表面をつまめば完成!

お好みでポン酢などにつけていただきます。

食べる前に常温にして食べる

豆腐は冷蔵庫から出して20分くらいで常温に戻ります。

常温にすることで大豆の油分が溶け出すため、甘みを感じやすくなるそうです。

豆腐をぐちゃぐちゃにしてご飯にかける

豆腐はホイッパーなどで滑らかになるまで潰すと、美味しくいただけるそうです。

ぐちゃぐちゃに潰すことで旨味や風味を感じやすくなります。

潰した豆腐にネギ・大葉・みょうが・だし醤油を混ぜ、ご飯にかけて食べるだけで絶品に!

まとめ

豆腐の美味しい食べ方は意外なものでしたね。

次のページでは、みそ汁のハナタカ情報をまとめます!

【くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館】(4月9日)みそ汁をプロの味にする方法&保存方法

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク
記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
スポンサーリンク
NEWS123
タイトルとURLをコピーしました