【ハナタカ】最新トースター&食パンの美味しい焼き方 トースター専門家が伝授(11月26日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年11月26日の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ優越館』では、トースターを13台持つ主婦が登場。

食パンを焼くときは田の字切りがいい?

クロワッサンは焼きたてより冷めた方が美味しい?

パン屋の口コミサイト編集長がパンやトースターに関するハナタカ情報を教えてくれます。

この記事では、食パンを美味しく食べるための焼き方をまとめます!

スポンサーリンク

おすすめトースター1.ブルーノ(BRUNO)

トースターは役割によって使い分けるために、2台持っていると便利だそうです。

おすすめトースター1台目は、ブルーノ(BRUNO)というメーカーです。

フタの部分を開けて使えるので、食卓で熱々のアヒージョなんかも食べられます。

おすすめトースター 2. クイジーナ ノンフライオーブントースター

クイジーナ(アメリカ)のノンフライオーブントースター約1万5千円は、熱風で焼き上げるコンベクションタイプのトースターです。

天ぷらの温めなおしにも使えます。

おすすめトースター3. デュアリット ポップアップトースター

デュアリット(イギリス)のポップアップトースター約5万円は、昔ながらのクラッシックなポップアップタイプのトースターです。

おすすめトースター4. アラジン 新グラファイトグリル&トースター

アラジン(日本)の新グラファイトグリル&トースターはオールマイティなトースターで、お米まで(パエリア)炊けてしまうそうです。

おすすめトースター5.三菱 ブレッドオーブン

息子さんのおすすめが、三菱のブレッドオーブン約3万円です。

究極の1枚焼きトースターで、目玉焼きがのったラピュタパンも簡単に作れるそうです。

食パンは田の字切りで美味しく焼ける!

パンをそのまま焼くよりも、美味しい焼き方とは…?

食パンは田の字切りにすると、間の水分が抜けてサクサクに焼きあがるそうです。

また食パンは端よりも真ん中から取り出した方がしっとりしていて美味しいとのこと。

取り出した後は、端の食パンを真ん中に入れて、乾燥を防ぎましょう。

クロワッサンの美味しい焼き方・食べ方

クロワッサンはバターを食べるパンなので、温めた方がより食感が楽しめて美味しいそうです。

そんなクロワッサンの焼き方は…

トースターに入れて15秒数えたら、すぐにOFFにします。

そのあと放置して冷めてからいただきます。

焼き立てだとバターが溶けてふにゃふにゃの状態ですが、冷ますとサクサクになり美味しくなります。

ロールパンの美味しい焼き方

ロールパンはツヤ出しのために塗ってある卵液が焦げやすいのが難点。

そこでロールパンはパンを反対に裏返して焼きます。

逆さにすることで焦げにくくなり、美味しくいただけます。

日にちがたった食パンを焼く前のひと手間とは?

日にちがたって乾燥した食パンを焼く前のひと手間とは?

霧吹きをかけてから焼く

水分補給して焼くと、気泡がまた形を戻して中もしっとりと仕上がります。

まとめ

トースターの選び方&食パンを焼く方法をまとめました。

次のページでは、フライパンのハナタカ情報を紹介します!

【ハナタカ】omoi(おもい)のフライパン購入方法&お肉の美味しい焼き方(11月26日)