【相葉マナブ】ゆず香り鯛釜飯の作り方 第14回釜ー1グランプリ!(12月27日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年12月27日の『相葉マナブ』では、第14回釜ー1グランプリが放送されました。

この記事では、ゆず香る鯛釜飯の作り方を紹介します!

スポンサーリンク

ゆず香る鯛釜飯の作り方

【材料(4人前)】

米       3合

氷       120g

アラ汁     270mL

真鯛      半身(約300g)

柚子果汁    130mL(柚子約8個分)

昆布茶(顆粒) 大さじ1と1/2

薄口しょうゆ  小さじ2

刻み昆布(乾燥)10g

柚子の皮    10g(柚子約1/2個分)

<アラ汁>

真鯛のアラ   1尾分

水       300mL

日本酒     100mL    

【作り方】

1.鯛を三枚におろし、一口大に切る

2.鍋に水・日本酒・鯛のあらを入れ、出汁をとる

3.ゆずの皮を剥き、皮は千切りにして果汁を絞る

4.ゆずの果汁に鯛を30分漬け込む

5.釜に洗った米・鯛のアラ汁・昆布茶(顆粒)・刻み昆布・醤油・鯛の切り身・ゆずの果汁・ゆずの皮・氷を入れて炊く

ゆず香る鯛釜飯のお味は?

柚子香る鯛釜飯は、鯛の昆布締めのような味わいになっていて美味しいそうです。

次のページでは、インスタント麺を使った釜飯レシピを紹介します!

【相葉マナブ】インスタント釜飯の作り方 第14回釜ー1グランプリ!(12月27日)

タイトルとURLをコピーしました